老化と生活習慣の関係

あなたはアンチエイジングに良い生活習慣を実践できていますか?

食事や運動、趣味、休息……これらのサイクルで成り立つ生活習慣。

生活習慣の1つ1つには老化を促したり、逆にアンチエイジングに役立つものもあります。

中でも体の栄養源となる食事は重要で、酸化や糖化の観点からも意識しておきたい項目です。

適度に体を動かしていれば、加齢による筋力の減少も緩やかにできるでしょう。

良質な睡眠も、若々しい肌や髪に必要なもの。

バランスや適切な量、度合、質の良さにこだわった生活習慣が理想ですね。

アンチエイジングの観点から控えたほうが良い習慣は、過剰なアルコールやタバコなどです。

趣向品は適度であればストレス発散になりますが、度が過ぎれば老化を助長してしまう恐れがあるでしょう。

まとめ
アルコールやタバコの過剰摂取に注意し、良質でバランスの整った生活習慣を心がけてアンチエイジングを目指しましょう。

出典 健康長寿の生活習慣(ライフスタイル)とは | 健康長寿ネット
アンチエイジングで生活習慣病を予防する | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア