手が老けやすい理由は?

年齢がモロに出やすいと言われる手ですが、その理由をご存知でしょうか。

手は常に露出しているパーツなので、紫外線の脅威にさらされ続けます。

お尻やお腹など隠れている部位に比べて、手にはシミやシワが多いはず。

冷水やお湯、洗剤の刺激を受けやすいのも手の老化が進む理由の1つです。

何かの動作の時には必須となりますから、その分汚れもつきますし、様々な負担がかかりやすいと考えられます。

顔は熱心にケアするという人でも、手はハンドクリームを塗る程度……そんな人も少なくないのでは。

皮膚の薄さに比べて外的刺激が非常に多く、ケア不足になりやすいのも老けを悪化させてしまう理由になるでしょう。

シミやシワをメイクで隠したところで、頻繁に使う手は落ちやすく意味がない、といった悩みも想像できますね。

まとめ
紫外線や外敵刺激の影響を大きく受ける反面、皮膚が薄くてトラブルが現れやすい、ケアが不十分などの要素が手の老化を助長させている恐れがあります。

出典 見た目年齢に影響も!? 手が老化しやすい理由|シロノクリニック|レーザー治療専門の美容皮膚科
手は顔より10歳老ける!?正しいハンドクリームの塗り方 [ハンドケア] All About