手の老化への対策

荒れやすい手への対策、今すぐ始めないと老化が進行してしまうかも。

手は露出しており紫外線を浴びやすいパーツなので、日焼け止めや手袋などで季節を問わず防御しましょう。

水仕事は手への負担が大きい要素です。

洗剤は低刺激なものを使う、熱すぎるお湯の使用を避けるほか、なるべく手袋を使うことで手へのダメージをおさえられます。

手に付いた水分をそのままにしておくと乾燥しやすいので、吸水性の良いタオルなどでしっかりと拭き取ること。

乾燥しがちな手の保護には、ハンドクリームがおすすめです。

爪にまでしっかりと塗ってあげ、同時にマッサージも行えば血流促進にもつながるでしょう。

まとめ
一年を通して紫外線ケアを怠らず、水仕事への手袋使用や綺麗に手を拭く、ハンドクリームなどの対策で手の老化を防ぎましょう。

出典 2/2 手は顔より10歳老ける!?正しいハンドクリームの塗り方 [ハンドケア] All About
見た目年齢に影響も!? 手が老化しやすい理由|シロノクリニック|レーザー治療専門の美容皮膚科

タイトルとURLをコピーしました