手の老化の原因

実年齢以上に老けやすいと言われる手、老化の原因は何なのでしょうか。

加齢とともに乾燥しやすくなり、血の巡りが悪くなることなどが主な原因と考えられます。

紫外線の影響を受けやすく、シミやシワのリスクも高まる手指。

洗い物や水仕事などで刺激にさらされやすいのも老化を早める原因です。

手の皮膚は他の部分に比べて薄い傾向にあり、新陳代謝の速度も遅いと言われています。

皮膚が薄いということは、刺激によるダメージを受けやすく、血行不良による肌色の悪化も現れやすいということ。

新陳代謝とは肌が生まれ変わるスピードなので、それが遅いとシミの排出にも時間がかかってしまうのです。

まとめ
加齢による乾燥や血行不良、紫外線の光老化が大きく影響するほか、皮膚の薄さや新陳代謝の遅さも老化が進みやすい理由となります。

出典 見た目年齢に影響も!? 手が老化しやすい理由|シロノクリニック|レーザー治療専門の美容皮膚科
手は顔より10歳老ける!?正しいハンドクリームの塗り方 [ハンドケア] All About