手の老化とは

老化が目に見えてわかりやすいパーツ、その1つが「手」です。

手の老化現象として代表的なのが、シミやシワ。

動きが多く、水仕事などで刺戟にさらされやすい手は、シミやシワができやすいパーツと言えます。

加齢とともに乾燥が進むのは、手指にも言えること。

手の乾燥はごわつきやかさつきを引き起こし、くすんでシワが目立ってしまう恐れがあります。

老化が進むと爪にもダメージが及ぶため、それが手全体を老けさせてしまうことも考えられるでしょう。

手は人目につきやすいパーツでもあるので、老化が進んでいると実年齢以上に老けた印象を与えてしまうかもしれません。

まとめ
手の老化が進行するとシミやシワが増えるほか、乾燥の悪化や爪の変化などでより老けた印象を与えてしまいます。

出典 手は顔より10歳老ける!?正しいハンドクリームの塗り方 [ハンドケア] All About
見た目年齢に影響も!? 手が老化しやすい理由|シロノクリニック|レーザー治療専門の美容皮膚科
加齢による爪の変形やトラブルはケイ素含有量の軽減が原因!? – 北原千歳 [マイベストプロ愛知]

タイトルとURLをコピーしました