食べ物からの髪老化予防

食事内容を見直すことが、髪老化を予防する第一歩になります。

髪の毛に必要な栄養はたくさんありますが、基本的なものが肉や魚、大豆製品からとれるタンパク質です。

タンパク質は髪の主成分「ケラチン」の元になる成分で、脂肪が少なくEPAが多い青魚が特におすすめ。

緑黄色野菜や果物に豊富なビタミンA、C、Eらには血流を促す効果が期待できます。

かぼちゃやピーマン、ほうれん草など色の濃い野菜が不足しないよう意識しましょう。

毛髪細胞の代謝をサポートするビタミンB、亜鉛を始めとするミネラル類なども、髪の健康に必要な栄養素。

ビタミンBの多いレバーや卵、ミネラルの豊富な海藻類なども欠かさず摂取したいですね。

どれか1つの栄養にこだわらず、バランス良く多くの栄養を摂取してください。

まとめ
髪の材料となる肉や魚のタンパク質、緑黄色野菜や果物のビタミン類、海藻などに豊富なミネラル類などバランスの良い栄養補給で髪の若さを保ちましょう。

出典 髪に良い食べ物・悪い食べ物とは?食生活と薄毛・抜け毛の関係性|カミわざ
健康的な髪の毛に必須な3つの栄養分とおすすめ食品|厳選 AGA

タイトルとURLをコピーしました