髪の老化とは

あなたの印象を大きく左右する「髪」の老化度合い。

老化した髪の特徴といえば、白髪や薄毛、脱毛、コシのなさなどが挙げられます。

白髪はその名の通り髪の毛が白くなる症状で、黒い色素“メラノサイト”の機能低下が原因。

髪の毛が抜ける、細くなってコシがなくなるなどの症状は、見た目年齢を上げてしまう薄毛の要因となるでしょう。

徐々に髪の毛がうねりやすくなるのも、老化に伴う症状の恐れが。

髪の毛が生えてくる“毛包”が加齢とともに曲がってしまうと、うねりの元になると考えられます。

白髪や薄毛といった髪の老化は外見に大きな影響を与える要素。

頭髪のケアを徹底すれば、実年齢以上に若く見せることも可能かもしれませんね。

まとめ
髪の老化の代表的な特徴には、白髪や薄毛、脱毛、うねりなどがあげられ、あなたの印象年齢を大きく左右する要素となります。

出典 髪の老化原因|アンチエイジングネットワーク
美髪のプロが伝授! 頭皮と髪の老化で生じる”うねり”と”ダメージ”の対処法 | maico | やまとなでしこの”キレイ”を応援

タイトルとURLをコピーしました