『糖化』とアンチエイジング

『糖化』とアンチエイジング 糖化

酸化が体内の錆びならば、「糖化」は体内の“焦げ”と表現できます。

近年老化の原因になるとして話題の糖化、糖質がタンパク質などと結びつくことで体内にダメージが蓄積する現象です。

糖化と言えば“AGEs”というワードも普及してきましたが、これは糖化によって増える物質。

この増加によって細胞などが傷つき、老化を促す恐れがあるのです。

お肉や焼き菓子がこんがりと焼きあがる様子をイメージしてみましょう。

美味しそうな焦げ目に食欲をそそられてしまいますが、実はこういった食事の中に糖化リスクが潜んでいます。

食事によるAGEsの危険を回避するためにも、どんなメニューや食べ方をするのが良いかしっかりと確認しておいてください。

食べ物の影響だけでなく、他の生活習慣にも糖化につながるポイントがあります。

まずは糖化を促してしまう原因を知り、思い当たる項目があれば改善するのが先決。

リスクを抑えた上で積極的に予防策を取り入れて、健康的にアンチエイジングを目指してください。

糖化

食べ物以外の糖化対策

老化の引き金と言われる糖化は、食べ物以外での対策もポイントです。 糖化で増える毒素“AGE”の増加をおさえるには、血糖値のコントロールが大切。 ...
糖化

調理方法で変わる糖化リスク

何気なく料理しているその方法で、糖化リスクは変わってしまいます。 糖化は体の老化を促す“コゲ”と言われますが、食材を熱した時に発生するコゲ目が糖化反応の証。 ...
糖化

食べ物からの糖化予防

あなたが食べているその食事、老化要因「糖化」を促しているかも。 食生活から糖化を防ぐには、糖化の原因と言われる毒素“AGE”を蓄積させないことが大切です。 ...
糖化

糖化への対策

体をコゲさせ老化を促すと言われる糖化、今すぐ対策を始めましょう。 糖化対策は原因物質とされる「AGE」を増やさないことが先決。 AGEは...
糖化

糖化の原因

老け顔や病気のリスクを高める糖化、その原因を知っていますか? 糖と体内のたんぱく質などが結びついて発生する毒素“AGE”は、血糖値が高いほど生まれやすいと言われています。 ...
糖化

糖化と老化の関係

老化との因果関係が示唆されている「糖化」をご存知でしょうか。 摂取した糖がたんぱく質や脂質などと結合して起きる糖化。 糖化により体内物質...
スポンサーリンク