目の老化への対策

目の老化を少しでも抑えるために、必要な対策を取り入れましょう。

眼機能はストレスの影響を受けやすく、イライラが蓄積して自律神経の働きが乱れると不快な症状が出やすくなります。

自律神経のバランスを整えるよう、十分に睡眠をとってストレス解消に努めましょう。

食事からの栄養補給も重要。

酸化ストレスを低減させる抗酸化物質、目の働きをサポートするビタミンBやミネラルなどを満遍なく摂取してください。

目の病気との関係も示唆される紫外線への対策も徹底すべし。

UVカット機能付きのサングラスを使用するなど、特に夏場はケアを強化したいですね。

部屋の電気は均等な明るさにするなど、照明に気をつけるのも目に優しい配慮となります。

まとめ
目の老化を防ぐためには自律神経を乱さない生活習慣をおくるのが良いほか、バランスの良い栄養補給と紫外線ケア、照明の調整などもおすすめです。

出典 加齢に伴う眼疾患?特に網膜疾病の病態と治療及び対策?|参天製薬
目の老化は生活習慣とストレッチで防ぐ | カラダの豆事典 | サワイ健康推進課
13.目が疲れない照明も大切 | 40代で始まる目の老化 | 目についての健康情報 | 公益社団法人日本眼科医会

タイトルとURLをコピーしました