目の老化の原因

目の老いを感じ始めたあなたは、その原因について知っておくべし。

視力や見え方に衰えが生じる目の老化、主な原因は加齢による自然な症状です。

これを「老眼」といい、年をとるにつれてピントを合わせるための水晶体が固くなることが理由とされます。

体の老化を進行させる活性酸素は、目の衰えとも深く関係が。

多くの血液や酸素を必要とする目は酸化ストレスがかかりやすく、活性酸素による影響は無視できません。

イライラや寝不足は活性酸素を増加させるほか、血流を阻害して目への負担を蓄積させます。

目に十分な栄養が行き渡らない食事、不規則な生活も目の回復を鈍らせる要素。

加齢が原因だけと思わず、身の回りに目を老化させる要素がないか考え直してみましょう。

まとめ
目が老化する主な原因は加齢ですが、ストレスや不規則なライフスタイルによって必要以上に目への負担が増える恐れがあります。

出典 目の老化は生活習慣とストレッチで防ぐ | カラダの豆事典 | サワイ健康推進課
加齢に伴う眼疾患?特に網膜疾病の病態と治療及び対策?|参天製薬
2.どうして老眼になるの? | 40代で始まる目の老化 | 目についての健康情報 | 公益社団法人日本眼科医会

タイトルとURLをコピーしました