老化対策に期待できる栄養とは

食事から老化対策を行うには、含まれる栄養についても考える必要があります。

老化予防に良いとされる栄養の中でも、有名なのが「抗酸化物質」です。

植物のポリフェノールが代表的で、トマトに豊富なリコピン、緑茶のカテキン、ブルーベリーのアントシアニンなどがあげられます。

抗酸化物質は体内の酸化をおさえるのに役立つため、毎日積極的に摂取しましょう。

ビタミンCやEも同様に、優秀な抗酸化作用を持ちます。

全身免疫の要となる“腸内環境”を整える成分を摂取することも重要。

ヨーグルトや納豆などの発酵食品で善玉菌を活性化させるほか、水溶性・不溶性食物繊維を適度に摂取してお通じをスムーズにさせましょう。

基本的な五大栄養素のバランスとともに、老化予防を意識した食生活を送りたいですね。

まとめ
老化対策のためには五大栄養素をバランスよく摂取し、抗酸化物質や腸内環境を整える成分も意識して補いましょう。

出典 腸内環境を整える|アンチエイジングネットワーク
血管の老化予防に良いとされる食べ物、科学的根拠は?|ヘルスUP|NIKKEI STYLE