ダイエット食で老化が進む?

極端な食事制限によるダイエットは、綺麗になるどころか老化を加速させる恐れが。

最近話題のダイエット方法“糖質制限ダイエット”にも警鐘が鳴らされています。

マウスによる実験の結果、糖質制限をした個体とそうでない個体とでは、制限した個体の方が老化進度が30%も早かったという報告があるのです。

糖質制限による老化の進行は見た目にも現れやすく、皮膚の違いもハッキリしてくると言われています。

糖質制限だけでなく、カロリーや栄養の摂取を極度に避けるダイエットは健康的な観点からも危険。

必要な栄養が不足すると髪や肌はボロボロになり、痩せ細ったせいでかえって老けて見えることもあります。

食べられないストレスは活性酸素増加の理由となり、さらなる老化の要因に。

行き過ぎたダイエット食は控え、運動を併用しながら健康的に痩せるのが望ましいでしょう。

まとめ
極端な食事制限によるダイエットは見た目年齢を老けさせる恐れがあり、特に糖質制限においては老化進度の加速を示唆する研究結果が出ています。

出典 炭水化物減らすダイエットで老化顕著に 東北大大学院が報告 – ライブドアニュース
ダイエットと老化の関係 | カラダのキモチコラム | ドコモ・ヘルスケア

タイトルとURLをコピーしました