食べ物からのくすみ予防

肌色を明るくさせたいなら、くすみ予防に役立つ食生活を始めるべし。

くすみの元になる紫外線やメラニンには、抗酸化作用のある食べ物やビタミンCがおすすめです。

抗酸化成分は野菜や果物、ナッツ類に豊富。

ビタミンCの多い身近な食べ物は、パセリやピーマン、アセロラなどが挙げられます。

くすみ予防にはターンオーバーの正常化が欠かせませんが、これにはバランスの良い栄養摂取が必須。

肉や魚のタンパク質、きのこや海藻類のビタミンやミネラルも適度に補給しましょう。

血流悪化もくすみの一因ですから、血の巡りを良くする食材も積極的に取り入れて。

血栓予防にも有効とされる納豆、サラサラ血に役立つ玉ねぎや青魚のEPAなどを毎日のメニューにプラスしたいですね。

まとめ
野菜や果物などの抗酸化成分と美白成分、血流を促す納豆や青魚の栄養を積極的に摂取し、バランスのとれた食事でくすみを予防しましょう。

タイトルとURLをコピーしました