脳の老化対策に期待できる成分

脳の老化予防に良いと言われる成分、毎日摂取できていますか?

栄養バランスの整った基本的な食事にプラスしたいのが、活性酸素を除去する抗酸化物質です。

植物の色や渋みに多いとされるので、色の濃い季節の野菜や新鮮な果物から摂取しましょう。

青魚に豊富なDHAは、脳細胞の活性化に役立つ成分。

DHAが減ると情報伝達機能に支障をきたすと言われるため、肉だけでなく魚のおかずも取り入れてください。

神経伝達物質の元になるレシチンという成分がありますが、これは卵黄や大豆製品に多く含まれます。

脳のエネルギーとなる糖の不足、無理なダイエットをしている方に起こりがちなので注意して。

食事からの補給が難しい時は、サプリメントも上手に活用しましょう。

まとめ
酸化ストレスに対抗する抗酸化物質、脳細胞や神経系のサポートに役立つDHAやレシチン、脳の燃料になる糖など必要な成分をしっかり補給して脳老化を予防しましょう。

出典 脳を活性化する成分と脳に良い食べ物|株式会社親幸〈訪問介護・居宅介護・有料老人ホーム・デイサービス・グループホーム・障害者支援〉
「もの忘れ」は生活術で改善できる | カラダの豆事典 | サワイ健康推進課