老化による女性ホルモンを整えるには

肌や体に影響する女性ホルモンを整え、老化に負けない美を目指しましょう。

加齢によって減少する女性ホルモン、そのサポートには大豆イソフラボンがおすすめです。

大豆イソフラボンは女性ホルモンの一種“エストロゲン”と似た作用をもつことから、植物性エストロゲンとも呼ばれています。

豆腐や豆乳、豆類などに豊富なので、適量の摂取を心がけましょう。

女性ホルモンは睡眠やストレスの影響も受けやすく、寝不足やイライラが続くとバランスが乱れてしまう恐れが。

良質な睡眠とストレス発散を習慣化させて、ホルモンバランスを良好に保ちましょう。

更年期の症状が酷い場合は、専門機関でホルモン補充療法の相談をしてみるのも方法の1つとなります。

まとめ
老化による女性ホルモンの乱れには大豆イソフラボンや良質な睡眠、ストレス発散がおすすめなほか、専門的な治療を検討するのも手段となります。

出典 女性の更年期|アンチエイジングネットワーク
加齢の原因? 肌とホルモンの関係|エステ・メディカルエステなら【シーズ・ラボ】
更年期・加齢による肌トラブル|皮ふ科医に聞く ミニ知識|d プログラム(d program)|資生堂

タイトルとURLをコピーしました