バストの老化を防ぐには

老けバストを予防して、いつまでも若々しいスタイルをキープしませんか?

加齢によるバストの老化は仕方ありませんが、日頃のケアや対策によって老け度合いが左右される恐れがあります。

バストケアの基本と言えるのが、自分のバストに合ったブラをしているか。

できればお店でサイズを測ってもらい、そのときのバストに合った正しいサイズ、形状のブラをつけましょう。

運動時や就寝時など、TPOに合わせたブラ選びもクーパー靭帯の損傷やバストの形を損ねないために大切です。

バストを構成する脂肪に栄養が届くように、胸周辺の血流を促すことも重要と言われています。

血流阻害につながる締め付ける服や冷えは避け、バストケア向けのマッサージなども活用すると良いでしょう。

女性ホルモンを整えるための良質な睡眠、大豆イソフラボンなども美胸に役立つと考えられます。

まとめ
バストの老化を防ぐにはそのときの自分に合ったブラを身につけるほか、血流促進や睡眠、栄養面も意識してみましょう。

出典 垂れると老けて見える!? バストのハリの重要性とは?|エステ・メディカルエステなら【シーズ・ラボ】

バスト老化の原因と対処法 HEAVEN Japan 本店