バストが老化する原因

女性らしい体に欠かせないバストにも、老化のリスクが潜んでいます。

一般的にバストは加齢とともに下垂し、張りも低下。

長期にわたって重力の影響を受けたこと、様々な動作でバストを支えるクーパー靭帯が損傷していくことなどが主な理由です。

老化が進むと肌の弾力や柔軟性が失われますが、これもバストの若々しさがなくなる要因。

年齢とともにバストを支える力が弱くなり、重力の影響を受けやすくなって下垂してしまうのです。

年を重ねると女性ホルモンのバランスにも大きな変化が。

バストを構成する乳腺は女性ホルモンの影響を受けると言われるため、加齢でホルモンバランスが崩れることも老けバストの一因になるでしょう。

まとめ
バストが老化する基本的な原因は加齢ですが、ホルモンバランスの変化や長期にわたるバストへの負担も理由の1つと考えられます。

出典 ワコール人間科学研究所|下着ではじめるからだのエイジングケア [バスト編]|ワコール
バスト老化の原因と対処法 HEAVEN Japan 本店
垂れると老けて見える!? バストのハリの重要性とは?|エステ・メディカルエステなら【シーズ・ラボ】

タイトルとURLをコピーしました