体の老化の原因

あなたの体はなぜ老化していくのか、考えたことがありますか?

大きな原因は加齢であり、年齢を経て起きる様々な機能低下は老化現象の1つと言われています。

年齢以外には、運動不足や乱れた食生活も老化要因。

過剰な運動不足は筋力低下につながり、若々しく活動的な生活に支障をきたします。

食事の影響は色々なものが考えられますが、活性酸素や糖化による毒素を増やしやすい生活は老化リスク大。

高炭水化物や脂質のとりすぎ、糖分過多などは体内から老化を促す恐れがあるでしょう。

寝不足やストレス過剰、喫煙といった習慣も老化を早めてしまうかも。

これらは活性酸素を増加させて細胞を錆びつかせ、肌や内臓、血管など身体中の衰えを招く危険性があるのです。

まとめ
老化の大きな原因は加齢ですが、乱れた食生活やライフスタイルによって実年齢以上に老化が進むことも考えられます。

出典 老化の原因 | 株式会社ヘルシア
老化とは何か? | 健康長寿ネット
老化原因のメカニズム|アンチエイジングネットワーク