目の下のクマ

目の下のクマとは

目の下に発生する皮膚色の変化をクマといいます。 紫がかった青黒い色や、くすんだ茶色のような目元になってしまうことが多いでしょう。 目の下
くすみ・黒ずみ

黒ずみへの対策

あなたが悩む黒ずみ、適切な対処方法を知って取り入れませんか? 余計な角栓は毛穴を黒ずませる大きな要因です。 酸化する前に不必要な角栓を除
くすみ・黒ずみ

くすみへの対策

美白を維持するために、原因ごとのくすみ対策を知っておきましょう。 肌くすみの原因、その1つがメラニンの増殖です。 メラニンは紫外線や肌へ
くすみ・黒ずみ

黒ずみの種類

肌の印象をダウンさせる黒ずみは、原因別に種類分けができます。 黒ずみの原因として多いと考えられるのが、酸化した角栓やメラニン色素です。
くすみ・黒ずみ

くすみの種類

くすみはいくつかの種類に分けられることをご存知でしょうか。 原因別にくすみの種類を分けると、メラニン、乾燥、角質肥厚、血行不良、糖化や酸化に分類できます。
くすみ・黒ずみ

黒ずみとは

鼻の毛穴などに多く見られるトラブルといえば「黒ずみ」です。 肌が黒ずんでしまう症状で、一般的にはくすみよりも黒さがハッキリしていることが多いと思われます。
くすみ・黒ずみ

くすみとは

お肌の色が暗くなってしまう「くすみ」、とても厄介な症状ですね。 くすみとは肌色のトーンが暗くなったり、透明感が失われることを指します。
シミ

赤ら顔への美白対策

メイクにも悪影響となる赤ら顔、正しい対処方法を確認しておきましょう。 赤ら顔の原因は様々あるため、医療機関にて何が理由で赤ら顔が起きているかを判断し、その上で適切な治療を行っ
シミ

赤ら顔の種類

男女を問わず悩みの種となる症状「赤ら顔」。 皮膚に赤みが強く出てしまうもので、ほてりやかゆみを伴う場合もあります。 赤ら顔の主な原因とし
シミ

後天性真皮メラノサイトーシスとは

聞き慣れないシミの一種に「後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)」があります。 一般的なシミ(老人性色素斑)との違いとしては、頬の上あたりに左右対称にできやすいということ。
シミ

脂漏性角化症とは

高齢者に多いと言われるシミが「脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)」です。 少しだけ盛り上がっており、全身様々なところにできる良性腫瘍の1つと言われています。
シミ

炎症性色素沈着とは

傷は治ったのに跡だけ残った、という経験はありませんか? それは「炎症性色素沈着」の可能性があります。 炎症性色素沈着は外傷やニキビ、やけ
シミ

そばかすとは

小さなブツブツ状のシミ「そばかす」、あなたも耳にしたことがあるはず。 そばかすは頬や鼻などによく見られる、遺伝的な要因が強いシミだと言われています。
シミ

肝斑とは

シミの一種「肝斑(かんぱん)」のことをご存知ですか? 肝斑は頬の上あたりに左右対称で出現することが一般的と言われています。 茶色く大きめ
シミ

できてしまったシミへの対策

いつの間にか出てくるシミ、できてから重要となるケアを知っておきましょう。 できてしまったシミに対しては、メラニン還元作用を持った美白成分がおすすめです。
シミ

メラニンの増殖を予防するには

免疫機能である一方、増えすぎるとシミを作ってしまうメラニン。 メラニンの増殖を防ぐためには、紫外線対策を行うのが基本です。 紫外線を浴び
シミ

メラニンによるシミ発生のメカニズム

シミの元になるメラニンは、どのようなメカニズムで肌に沈着するのでしょう。 紫外線などの刺激を受けると、体は肌を守ろうと働きます。 それに
シミ

シミとは

老け顔の要因となる「シミ」について詳しく知っておきましょう。 シミは様々な原因によって起こる皮膚の変色で、淡褐色や暗褐色をしています。
美白ケア

元の肌色以上に白くするのは可能?

自分の肌色をもっともっと白くしたいと思ったことはありませんか? 美白成分を含んだ化粧品を使っても、元の肌色以上に白くすることは不可能と言われています。
美白ケア

美白に悪影響なNGケア

シミやくすみを招きやすい、美白にNGなケアとは何だと思いますか? NGケアとは一般的に考えられる正しいケアの真逆となるもの。 洗顔やクレ
シミ

メラニンとは

美白ケアを行う上では「メラニン」の存在を深く知っておく必要があります。 メラニンはメラノサイトという細胞から生まれる黒褐色の色素です。
シミ

シミの原因

美白の大敵となるシミは、なぜ発生するのでしょうか。 シミができる主な理由は、長年浴び続ける紫外線です。 UV−AやUV−Bといっ
美白ケア

美容医療やエステで美白

本格的な美白ケアのため、医療機関やエステを検討したことはありませんか? 治療やケアの例としては、メラニンを壊すレーザー、ビタミンCのイオン導入、UV対策や角質ケアに特化したフ
美白ケア

踏み込んだ美白ケア

いつものお手入れにプラスしたい美白ケアを解説します。 手軽で取り入れやすいケアの1つがパックです。 パックを行う目的はケア用品をしっかり
美白ケア

美白に必要な角質ケア

美白肌を手に入れるためには、「角質層」の状態がキーになります。 角質層とは表皮の最も外側にあり、死んだ細胞が集まっている層のこと。 角質
美白ケア

美白に必要な保湿

美白化粧品にこだわる前に、きちんと「保湿」できているか確認すべし。 乾燥した肌はターンオーバーが乱れ、透明感の低下やくすみが起きやすい状態です。
美白ケア

美白とターンオーバー

美白を目指す上で欠かせないのが「ターンオーバー」の知識です。 ターンオーバーとは、表皮層が生まれ変わるサイクルのこと。 角質細胞が基底層
美白ケア

美白のためのクレンジング

メイクを落とすのに必要な「クレンジング」にも美白にヒントが隠れています。 基本はあなたの肌に合ったものや、メイクの濃さに応じたクレンジング剤を使用しましょう。
美白ケア

美白のための洗顔

スキンケアの最初と最後に行う「洗顔」から、美白を考えていきましょう。 洗顔の主な目的は、酸化した皮脂、ほこりや汚れなどを落とすこと。 酸
美白ケア

美白に必要なスキンケア

女性が憧れる美白、そのために必要なスキンケアとは何なのでしょうか。 美白のためのケアとは、主に紫外線による日焼け、メラニン増加によるしみやくすみ、黒ずみなどを防ぐことです。
美白ケア

美白とは

古くから「色の白いは七難隠す」と言われています。 多少のコンプレックスなどがあっても、肌が白いだけで美しく見えるということわざです。 美
生活習慣

アロマオイルは老化予防に良い?

アロマテラピーに用いられるアロマオイル(精油)、アンチエイジングにも役立つと言われています。 アロマオイルの成分は香りとして脳神経へ、塗布や入浴剤に使用することで表皮から血液
生活習慣

入浴で老化予防?

毎日のお風呂、シャワーだけで済ませていませんか? 老化予防の観点から言えば、湯船に浸かる習慣をつけることをおすすめします。 お風呂に入る
生活習慣

睡眠の質が老化の原因?

アンチエイジングや健康の鍵を握る「睡眠」。 抗老化の観点からすると、寝不足も寝過ぎも体に良くないと言われています。 睡眠不足や睡眠のとり
生活習慣

ストレスと老化の関係

心理的なストレスと老化には、密接な関係があると考えられています。 イライラや不安などのストレスを受けると、それに対抗する過程で活性酸素が生み出されます。
生活習慣

喫煙は老化の原因になる?

喫煙習慣のあるあなたは、その老化リスクを理解することをおすすめします。 タバコを吸い続けると“スモーカーズフェイス”という顔つきになるのをご存知でしょうか。
生活習慣

老化と生活習慣の関係

あなたはアンチエイジングに良い生活習慣を実践できていますか? 食事や運動、趣味、休息……これらのサイクルで成り立つ生活習慣。 生活習慣の
運動

老化予防が期待できる運動

アンチエイジングに効果的な運動で、若々しい体を目指しましょう。 負荷の強すぎる運動は活性酸素を増大させやすいので、穏やかな負荷の運動がおすすめ。
運動

老けてしまう運動とは

どんな運動でも老化予防に良い、と思っているなら危険かも。 適度な運動はアンチエイジングにプラスとなりますが、やり方次第では老けを悪化させる恐れがあるのです。
運動

老化は運動で予防できる?

健康に良いと言われる「適度な運動」、老化にも効果があるのでしょうか。 老化による筋力の低下をおさえるには、運動が欠かせません。 適度に動
食生活

魚でアンチエイジング

日本人に馴染みのある食材「魚」でアンチエイジングに取り組みましょう。 魚に含まれる老化予防成分といえば“EPA”です。 サバやアジといっ
食生活

老化対策に期待できる栄養とは

食事から老化対策を行うには、含まれる栄養についても考える必要があります。 老化予防に良いとされる栄養の中でも、有名なのが「抗酸化物質」です。
食生活

ジャンクフードで老化が進む?

ジャンクフードを食べ過ぎると、老化リスクが高まる恐れがあります。 脂肪やカロリー、糖が多く、ビタミンやミネラルが極端に少ないのがジャンクフードの代表的な特徴です。
食生活

ダイエット食で老化が進む?

極端な食事制限によるダイエットは、綺麗になるどころか老化を加速させる恐れが。 最近話題のダイエット方法“糖質制限ダイエット”にも警鐘が鳴らされています。
食生活

糖を多く含む食事で老化する?

体を焦がして老化を促す「糖化」をご存知ですか? タンパク質や脂質が体内の糖と結びつくと糖化が起こります。 糖化により発生する物質が、老化
食生活

アルコールと老化の関係

あなたがお酒好きという場合、アルコールと老化との関係を知っておいた方が良いですよ。 アルコールを過剰摂取すると肝臓に大きな負担をかけ、発がん性があると言われる“アセトアルデヒ
食生活

食事と老化の関係

あなたが食べる毎日の食事、老化の進行と深い関係があるのです。 食生活の基本は、バランスの取れた栄養摂取。 タンパク質、脂質、糖質、ビタミ

脳の老化対策に期待できる成分

脳の老化予防に良いと言われる成分、毎日摂取できていますか? 栄養バランスの整った基本的な食事にプラスしたいのが、活性酸素を除去する抗酸化物質です。

脳の老化とは

様々な老化症状の中でも、「脳」の老化は健康に直結する要素です。 主な症状としてあげられるのが“物忘れ”。 TVでよく見る有名人の名前が出

脳の老化への対策

いつまでも若々しくいるためには、脳の老化対策に力を入れる必要があります。 脳老化の主な原因は加齢による自然現象ですが、日々の対策次第でそのスピードを緩やかにできる可能性がある
スポンサーリンク