毛穴って何だろう

      2017/12/22


毛穴詰まりは毛穴を開かせる原因!3つの要因&対策を心得るべし

触るとザラザラ、ブツブツしている詰まり毛穴。

見た目にも悪い上、毛穴開きというさらなるトラブルの引き金にもなるのです。

毛穴詰まりは開き毛穴の引き金!見た目やメイクにも悪影響

毛穴詰まりを解消することが、開き毛穴改善への道

正しいスキンケアでターンオーバーを促す!生活習慣にも要注意

スポンサーリンク

詰まった毛穴は開きやすい!

毛穴が詰まりやすい理由は、皮脂分泌の多さやターンオーバーの状況などが関係しています。

詰まった状態の毛穴は異常角栓などにより出口が塞がれ、内部ではどんどん皮脂が溜まっていくのです。

すると溜まった内容物によって毛穴は広がり、開き毛穴の要因になってしまいます。

見た目の印象やメイクのりも左右する

毛穴が開くと、見た目の印象はどうなるでしょうか。

開いた毛穴は、毛穴の影が大きく見えますね。

すると暗い部分が増えてしまい、皮膚が黒ずんだように見えてしまいます。

毛穴が大きく開いてしまうと、メイクのりにも悪影響。

窪みにファンデーションが入り込みやすく、綺麗な土台を作ろうと厚塗り傾向になってしまうでしょう。

それがさらに毛穴へ汚れを溜める恐れも。

開き毛穴は見た目にもメイクにもマイナスな影響ばかりなのです。

スポンサーリンク

詰まりで開いた毛穴への対策は?

毛穴が開く根本的な原因、毛穴詰まりを解消することが先決です。

まずは以下の3点から毛穴が詰まる原因を見直しましょう。

1. 過剰な洗顔で皮脂を奪ってないか
2. ターンオーバーが乱れてないか
3. 食生活の乱れ、ストレスは溜まってないか

これらは皮脂過剰を招きやすく、古い角質の排出も停滞させます。

過剰な皮脂や異常な角片は角栓となって毛穴を塞ぎ、毛穴開きを招くのです。

正しいスキンケアと生活習慣の見直しで、毛穴が詰まる状況から脱出しましょう。

1. クレンジングや洗顔の見直し

正しく顔を洗うことは、毛穴詰まり解消への第一歩。

メイク汚れや皮脂汚れが残っていると、毛穴詰まりを引き起こす汚れを蓄積させます。

ポイントは“洗い過ぎない”こと。

毛穴詰まりが気になると、どうしても過剰に洗顔しがちです。

不要な汚れはしっかり落とし、必要な潤いまで奪わないクレンジングと洗顔が必要になります。

そのためには、使用するクレンジング剤や洗顔料の見直しから始めなければなりません。

普段薄づきのメイクなのに、強力なオイルクレンジングでゴシゴシしてはいませんか?メイクの度合いやパーツによってクレンジングを変えることも、肌に無用な負担をかけないために必要です。

参考サイト:【医師監修】クレンジングに関する基礎知識とメイク落としのポイント | スキンケア大学

洗顔料はどうでしょうか。

毛穴汚れを落としたいからと、毎日のようにスクラブ洗顔をしている。

これでは必要な皮脂までごっそり落ちてしまい、皮脂過剰や角質層の潤い不足に陥ります。

潤い不足の肌はキメが荒くなり、それだけで毛穴が目立ちやすくなりますよ。

スクラブ洗顔やピーリング洗顔など、刺激の強い洗顔料は使用頻度に注意すること。

基本は自分の肌に合った洗顔料を使うことが前提です。
      

2. ターンオーバーの正常化

毛穴詰まりを引き起こす角栓は、成分のほとんどが角質(タンパク質)です。

古くなり剥がれ落ちるはずだった角片、それがターンオーバーの乱れによって剥がれ落ちることなくとどまります。

角片は皮脂や汚れと混ざり合い、毛穴を塞ぐ角栓になるのです。

角栓の約7割が角質成分と言われるため、毛穴詰まりの大きな原因もターンオーバーの乱れによる角質層の排出機能障害と言えます。

ターンオーバーが最も促進されるタイミングは、寝ている間です。

寝ている間に日中のダメージを回復したり、体の成長が図られます。

皮膚の生まれ変わりであるターンオーバーも同じく、睡眠中に盛んに行われるのです。

そのためぐっすり眠る習慣をつけることがとても重要になります。

肌の状態が悪ければ、ターンオーバーも正常に働きません。

特に角質層の状態は大事で、日頃のスキンケアの影響を強く受けます。

洗い過ぎや保湿不足が続けば角質層の乾燥が進み、状態が悪化。

ターンオーバーの乱れが生じて毛穴詰まりを引き起こします。

正しいスキンケアを続けて、肌機能を回復させなくてはなりませんね。

3. 生活習慣が肌に与える影響

食べ物やメンタルの状態も、肌との関わりが深い要素です。

脂肪分の多い食べ物ばかりに偏れば、皮脂を作る材料も増えるということ。

当然皮脂過剰を招きやすく、毛穴詰まりの一因になります。

ただし食事に関しては、代謝能力など元々の体質も深く関わっていると個人的には考えます。

メンタル面はどうでしょうか。

ストレスが溜まると男性ホルモンが優位になりますが、これには皮脂分泌を促したり、皮膚の柔軟性を低下させる作用があります。

硬くなった皮膚の毛穴内部で皮脂が多く出るため、詰まりやすくなるのですね。

なるべくストレスを溜めず、余裕を持ったライフスタイルを送ることも毛穴を健やかに保つ秘訣となるでしょう。

参考サイト:ニキビの原因&解決法〜男性ホルモンを抑えて美肌をGET♪

おすすめ記事

毛穴Q&A そもそも毛穴を詰まらせないためにはどうすればいい? | 毛穴って何だろう

スポンサーリンク

 - 毛穴トラブルの種類ごとの症状や対策

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

  あわせて読みたい