毛穴って何だろう

      2017/12/22


代表的な4つの毛穴トラブルとは(角栓、開き、黒ずみ、ニキビ)

毛穴はその性質上、様々なトラブルの元となる恐れがあります。

毛穴にまつわる代表的なトラブルがこちらです。

古い角質と皮脂によってできる「異常な角栓」が問題

「毛穴の開き」や「黒ずみ」の原因は多種多様

「ニキビ」は毛穴のトラブル!毛穴詰まりが根本的な原因です

スポンサーリンク

よくある毛穴トラブルってどんなもの?

「毛穴=トラブル」。

あなたもこんな風に思っていませんか?重要な器官ではあるものの、肌荒れの元になる存在なのも否定できません。

もちろん毛穴自体が悪いのではなく、間違ったケアや年齢、体質など様々な要素に影響されます。

代表的な毛穴トラブルの概要を知っておきましょう。

毛穴を詰まらせる「異常な角栓」

毛穴に詰まる「角栓」は、毛穴トラブルの王道と言っても過言ではありません。

角栓とは、古い角質や皮脂などが混ざって毛穴に詰まったもの。

角質は古いものから自然に剥がれ落ちていきますが、その働きが低下すると剥がれることなく皮膚に留まります。

毛穴の周辺や内部でも同様のことが起き、そこに皮脂が付着して毛穴を塞いでしまうのです。

ここだけ聞くと角栓は絶対悪のように思えますが、それも少し行き過ぎた考え。

角栓ができること自体は誰にでもあり、少量で毛穴を完全に塞がない程度ならいずれは自然に排出されます。

ただ、明らかに目立ってブツブツで大きい、黒ずんで見える…こうした“異常な角栓”が排出されずに残るため、毛穴トラブルになるのです。

スポンサーリンク

皮脂過剰や加齢による「開き毛穴」

「開き毛穴」と呼ばれるトラブルは、顔の印象を左右したりメイクのりにも悪影響。

毛穴が開く原因はいくつかありますが、皮脂過剰や皮膚のたるみ、毛穴詰まりや乾燥などが主な理由。

皮脂分泌が盛んになれば多くの皮脂が毛穴から出るため、その分毛穴も開きやすくなります。

たるみ肌は毛穴を下に引っ張り、詰まった不要物も毛穴を大きく見せてしまうのです。

乾燥によって肌状態が悪くなると、キメが荒くなり毛穴も目立ちやすくなります。

角栓の酸化や色素沈着による「黒ずみ」

いちご鼻の要因にもなる毛穴の「黒ずみ」。

毛穴の黒ずみは詰まった角栓の酸化、開いた毛穴の影、色素沈着などがあり、原因別に対処方法も異なります。

黒ずみケアで重要なのは、自分の黒ずみは何が原因なのかを正しく把握すること。

判別を間違えば正しいケアができず、改善が進みません。

黒ずみは肌色をくすませ、老けて見える一因に。

肌の透明感も、黒ずみの有無によって大きく左右されるでしょう。

毛穴Q&Aスキンケアを徹底しているのに毛穴が開く、黒ずむのはなぜ? | 毛穴って何だろう

「ニキビ」は毛穴が詰まることから始まる

ニキビをただの肌トラブルと思っている人は多いかもしれませんが、厳密には毛穴で起きているトラブルです。

毛穴の出口が詰まって始まるニキビ。

内部では皮脂が溜まり、そこにアクネ菌が繁殖して炎症を起こします。

ニキビは毛穴の詰まり度合いや炎症の有無・進行によって呼び名が変わりますが、いずれもニキビの一種であることに違いありません。

参考サイト

角栓って取っていいの? 悪いの?|メンズスキンケア大学

スポンサーリンク

 - 毛穴とは?毛穴の構造や役割を知ろう

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

  あわせて読みたい