毛穴って何だろう

   


毛穴引き締めに効く「収れん化粧水」の使い方や効果

開いて目立ってしまう毛穴の引き締めに効果的な「収れん化粧水」。

収れん化粧水の具体的な効果、注意点などを解説します。

収れん化粧水には皮脂抑制、引き締め効果がある!メイク崩れ予防にも◎

アルコールによる乾燥が懸念されるが、相性の問題、アルコールフリー製品もあり一概には言えない

オイリー肌向けで乾燥肌には不向き。基本のケアを土台に使用を考えよう

スポンサーリンク

収れん化粧水って何?

毛穴の引き締め、皮脂抑制などに特化した「収れん化粧水」。

通常の化粧水より清涼感が大きいのも特徴ですが、肌へ刺激になると考えている人も少なくありません。

その理由は、収れん化粧水に使用されやすい“アルコール(エタノール)”への懸念でしょう。

アルコールの揮発性により熱がとれるため、肌がスーッとしてさっぱりした使い心地を得られます。

一方で揮発しやすいがゆえに、蒸発する際お肌の潤いごと失われるリスクがあるのです。

ただし、収れん化粧水に用いられる収れん成分はアルコールだけではありません。

主に植物のエキスが活用され、収れん作用以外の効果を秘める成分もあるのです。

また、最近ではアルコールフリーの収れん化粧水もあるため、一概に「収れん化粧水=アルコール=肌に負担」と決めつけるのはNG。

使い方や肌との相性、使用頻度などを見極め、安全に毛穴ケアへ活用しましょう。

参考サイト
Q:アルコール入りの化粧水は、肌に刺激になるって本当?|穴沢玲子|ビューティニュース|VOCE(ヴォーチェ)|美容雑誌『VOCE』公式サイト

開いた毛穴を引き締める!化粧水成分を教えます-ドクターシーラボ公式通販

スポンサーリンク

基本的な使い方と毛穴への効果

製品ごとに収れん化粧水の使い方があるかと思います。

スタンダードな方法としては、全ての基礎化粧品を使った最後に使用するものです。

最後に使用して毛穴を引き締めることで、先につけた美容液などの有効成分を逃がさないという意味もあります。

引き締めと同時に、皮脂抑制効果も得られる収れん化粧水。

そのためメイク前のお手入れに加えるのも有効です。

皮脂を抑えるのでその後のメイク崩れ予防に◎。

特に夏場は気持ちの上でもさっぱり、スッキリとした使い心地を得らえるでしょう。

参考サイト:2/2 パリジェンヌ流の毛穴ケアで黒ずみと開きを一掃! [スキンケア] All About

収れん化粧水がおすすめな人は?

基本的に皮脂過剰で毛穴が開きやすい人に有効です。

毛穴引き締めと皮脂抑制の効果が一度に得られるので、悩みにダイレクトにアプローチしてくれますよ。

また、皮脂が多くなりやすい夏場だけ使うのも良いでしょう。

肌の様子を見ながら使用するほか、負担になりすぎないよう使用頻度や量にも注意してください。

こんな人にはおすすめできない

アルコール入りのものに関しては、上述の通り乾燥しやすくなる場合があります。

乾燥が酷い、アトピーや敏感肌などバリア機能の弱い方は使用を避けましょう。

アルコールフリーに関しても、基本的には収れん作用があるので多少なりとも肌に刺激になると考えられます。

合わせて実践したい毛穴ケア

収れん化粧水の作用は使用した時のものですので、ずっと毛穴が小さく引き締まるわけではありません。

そのため基本的なケアを怠らず、特に皮脂や毛穴開きが酷い、季節的な要素が強いなど状態に合わせた使用が必要でしょう。

収れん化粧水を使うから良いや……ではダメ。

洗顔や保湿、生活習慣など基本的なケアで毛穴の状態を維持し、収れん化粧水の使い所も柔軟に考えていきたいですね。

スポンサーリンク

 - 踏み込んだ毛穴ケアについて

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

  あわせて読みたい