毛穴って何だろう

   


エステで受けられる毛穴ケアってどんなもの?医療機関との違いは


様々な美容術を受けられるエステサロン。

毛穴にアプローチするメニューも多く、悩み改善の手助けになります。

エステのフェイシャルメニューは様々な毛穴悩みにアプローチ

医療機関ではないエステでは、即効性や劇的な効果は期待薄

コストやリラクゼーションの点でメリットあり!美容医療と比較して選ぼう

スポンサーリンク

毛穴に有効なエステでのケアとは

今や女性だけでなく、男性向けのエステコースも珍しくありません。

性別に関わらず、美を追求する気持ちは同じなのですね。

毛穴の悩みといえば、男女問わず誰しも抱えやすいもの。

その悩み改善に、エステのメニューが役立つかもしれません。

一般的なエステサロンでは、どのような毛穴メニューが扱われているのでしょうか。

【フェイシャル系メニュー】


エステのメニューでよく見かけるのが“フェイシャル”とついたもの。

顔に用いるエステティックで、毛穴はもちろん小顔、ハリ、ツヤなど顔全体に嬉しい効果が期待できます。

その中でも毛穴に特化したメニューですと、ニキビ関連メニューや毛穴洗浄・吸引といったもの。

ニキビの原因となる毛穴詰まりを綺麗にしたり、専用の器具などを使って皮脂や古い角質も除去してくれます。

新たなニキビの発生を防いだり、毛穴開き、黒ずみ毛穴などにも有効となるでしょう。

【アンチエイジングコースでたるみ毛穴にも効く?】

フェイシャル系メニューの中には、アンチエイジングに焦点を絞ったものも多く存在します。

たるんだ顔のお肉をリフトアップさせたり、フェイシャルマッサージで血行を促す。

肌のハリや弾力を取り戻すことで、皮膚と一緒に垂れ下がっていた毛穴も目立たなくなるのです。

特にプロのマッサージ技術は自分ではなかなかできないものですから、特別な効果が得られる機会となりますね。

スポンサーリンク

医療機関との違いは?

      
美容外科や美容クリニックと、エステサロンの違い。

それは医療機関かそうでないかという点です。

前者は医療機関であり、後者のエステサロンは医療機関ではありません。

そのため取り扱っている機器、美容メニューにも大きな差があります。

一般的には使用できる機器の性能や科学的な技術などから、エステよりも美容医療に高い効果が期待できます。

一方で、エステでは医療機関にはないポイントも。

エステサロンは非日常の空間を演出してくれるなど、リラクゼーションの要素も多大に含まれています。

医療機関よりも精神的にリラックスしたり、リッチな気分を味わえると言えそうです。

【エステで毛穴ケアを行うメリット】

上述のように、リラクゼーションも求めたい人はエステを受ける価値が大いに期待できます。

美容効果だけでなく、雰囲気や癒し、くつろぎなど精神的に満たされる要素が豊富なのです。

いきなり医療行為というのは抵抗がある…そんな人も、エステなら気軽に毛穴悩みを相談できるのではないでしょうか。

また、多くのエステではメイク室、スキンケアやメイク道具を無料で使えるといったサービスも。

エステが終わってもきちんとメイクをしてから帰れるので、自分で用意したりスッピンのまま外へ出る心配も減りますね。

本格的な分コストのかかる美容医療より、エステメニューの方が低価格なのも安心です。
      

【エステで毛穴ケアを行うデメリット】

やはり効果の面では美容医療よりも低い、即効性はないという点でしょう。

全く効果を得られないのではなく、効果が現れるのに時間がかかりやすいのです。

毛穴悩みのレベル、種類によっても個人差がありますが、最初から劇的な効果を期待してはいけません。

なるべく時間をかけたくない、毛穴悩みが深刻という場合は美容医療も含めて検討すると良いでしょう。

参考サイト

確認必須!気になるエステと美容医療の3つの違い|オンフルールのエステサロン

スポンサーリンク

 - 踏み込んだ毛穴ケアについて

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

  あわせて読みたい