毛穴って何だろう

      2017/12/22


毛穴Q&A 紫外線の影響で毛穴の黒ずみや開きは起きるの?


Q:紫外線は毛穴を広げたり黒ずみにも関係がありますか?

A:あります。

紫外線による刺激で色素沈着が起き黒ずむ、光老化によるたるみ毛穴などが考えられます。

スポンサーリンク

紫外線による毛穴への影響

紫外線を浴び続けると、お肌に様々な悪影響をもたらすのは周知の事実。

肌、つまり毛穴にも同じことが言えます。

紫外線による光老化は真皮の構造を崩し、たるみ肌の原因に。

肌がたるめば毛穴もたるむため、毛穴の開きにつながります。

紫外線といえば日焼けやシミの元なるメラニンの増殖を促しますが、これが黒ずみ毛穴を引き起こすことも。

メラニン色素の増加によって、毛穴が黒ずんで見えてしまうのです。

紫外線を浴び続けること自体が肌全体にダメージとなり、ターンオーバーの乱れからつまりや開きなどの毛穴トラブルを呼び寄せてしまうでしょう。

紫外線は内と外から影響を抑える

日焼け止め以外にも、メイク自体に紫外線を反射する効果があります。

帽子や日傘のほか、目からの侵入を防ぐためにUVカット機能付きサングラスやメガネがおすすめ。

どんなに紫外線対策をしていても、完全に太陽の光を浴びない生活はできませんよね。

浴びてしまった紫外線に対しては、抗酸化成分の摂取で体の中からも対抗!

植物のポリフェノール、ビタミンCやEなどの補給でお肌のサビを予防してください。

スポンサーリンク

 - 毛穴に関するQ&A

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

  あわせて読みたい