毛穴って何だろう

      2017/12/23


毛穴Q&A 頑固な毛穴詰まりを軽減させる方法は?


Q:いろいろな対策をしていますが、毛穴詰まりが今ひとつ改善しません。

これは効くという対策はありますか?

A:詰まりの元になる古い角質と多すぎる皮脂への対策。

さらにそれらを排出しやすい状態にすることがポイントです。

スポンサーリンク

毛穴詰まりを引き起こす頑固な角栓

毛穴を詰まらせる主な理由は、異常な角栓です。

大きくて毛穴に詰まったままの角栓は、洗顔だけではなかなか除去できません。

かといって指や爪で無理やりとろうとすると、雑菌や傷のおそれ、健康な肌までダメージを負うことも。

あくまで自然な排出を待ちたい角栓ですが、具体的にとりたい対策もいくつかあります。

異常角栓を作らせる過程を改めよう

頑固な角栓は、ほとんどが角質成分、あとは皮脂や汚れです。

不要な角質が溜まってしまい、皮脂と混ざり合って毛穴を塞ぎます。

まず考えられるのが、未熟な角質の増加による詰まりです。

肌のバリア機能やターンオーバーが崩れ、未成熟な角質が押し上げられると「もっと角質を作って守らないと」と働きます。

皮脂も奪われているので、「皮脂を出さなきゃ!」とインナードライ状態を引き起こすでしょう。

それが異常な角栓を生み、頑固な詰まりの元になっているのかも。

毛穴詰まりをなんとかしようとゴシゴシ何度も洗ったり、洗浄力の強い洗顔料を使う人にもありがちです。

まずは肌機能を正常化させるため、正しい洗顔や保湿にシフトしてください。

すると皮脂も自然に落ち着いてくるはず。

反対に、ターンオーバーの長期化で古い角質が溜まりやすくなっている場合も毛穴が詰まりやすくなります。

この場合はピーリングなどで肌代謝を促すのも有効です。

肌を柔軟に保つのも大事

肌が硬いと毛穴も硬くなり、角栓が詰まりやすくなります。

硬くなる原因の1つが乾燥。

水分を十分含んだ肌はふっくらして毛穴も柔らかいため、汚れや角栓が排出されやすくなります。

セラミドなど高保湿成分配合の美容液を用い、潤った柔らかい毛穴を維持してください。

洗顔前のスチームや蒸しタオルにも、一時的に毛穴や角栓を柔らかくする効果があります。

こまめな水分補給など、内側からの水分摂取も忘れずに。

スポンサーリンク

 - 毛穴に関するQ&A

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

  あわせて読みたい