毛穴って何だろう

      2017/12/25


毛穴Q&A 陥没毛穴は自力で治る?クレーターとの違いは?


Q:毛穴の開きというより、陥没したようにくぼんでいる箇所があります。

自力でなおすことはできませんか?

A:皮膚の陥没を自力で完治させるのは困難です。

大きさや数にもよりますが、皮膚科や美容医療という選択があります。

スポンサーリンク

陥没毛穴とは?陥没毛穴の対策について

ただ単に開いているだけでなく、大きな角栓が取れた後のポッカリとあいた空洞状の毛穴を「陥没毛穴」と呼んだりします。

角栓が異常なまでに大きくなり、それによって毛穴もすり鉢状に開いてしまう状態です。

本来なら異常角栓を作らせない予防ケアが大事ですが、万が一陥没毛穴が発生したら、専門の治療を受けることをおすすめします。

数や大きさにもよりますが、多い、大きいほどセルフケアは困難でしょう。

ただ、私も角栓が取れた後の毛穴がポッカリ空いた経験がありますが、現在ではどこにあったかわからないほどにはなっています(おそらく数年〜10年経過、数は1〜2程度)。

美容医療を受けたり、専用の美容液を使ったりはしていません。

その後のケアや肌質、回復力にも左右されるのではないでしょうか。

クレーターとの違いは?

にきび跡などで皮膚が陥没した状態をクレーターといいます。

毛穴が1つポッカリあいた状態ではなく、皮膚の一部がごそっと凹んだような感じですね。

この状態は、残念ながら医療機関での相談が必須となります。

真皮まで深く傷ついている状況なので、セルフケアだけでの完治はなかなか難しいでしょう。

皮膚科や美容クリニックを受診し、専門的な治療をおすすめします。

スポンサーリンク

 - 毛穴に関するQ&A

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

  あわせて読みたい