毛穴って何だろう

      2017/12/11


「たるみ毛穴」も毛穴開きの原因!たるみの理由や対策は

開いてしまうと目立ちやすくなる毛穴。

実は皮膚がたるむのと一緒に毛穴がたるみ、それが開く要因になってしまうのです。

皮膚がたるむと毛穴もたるむ!毛穴がたるめば開いて見える

表情筋の衰えや真皮の変性が主なたるみの原因

エイジングケアや正しい表情筋トレーニングでたるみを予防

スポンサーリンク

毛穴がたるむと開いて見えやすい

お肌がたるむとほうれい線が出てきたり、老け顔の原因にもなりますよね。

しかしそれだけではなく、毛穴も開いて目立ちやすくなるのです。

皮膚がたるむと毛穴が開いてくる理由、それは皮膚が下に伸びることで毛穴まで引っ張られるため。

毛穴が開くだけでも厄介なのですが、たるみで伸びた毛穴は影もできやすく、くすみの一因にもなってしまいます。

たるみ毛穴はなぜ起きる?

なぜ毛穴がたるんで開くのかは、皮膚がたるむのとほとんど同じ仕組みです。

皮膚と一緒につられてたるんでしまう毛穴、その原因を見ていきましょう。

【表情筋の衰えによるたるみ】

若い頃は皮膚に十分潤いがあり、表情筋も元気なのでお肌には張りや弾力があります。

それが加齢の影響で衰えると、重力に逆らえず皮膚がたるんでしまうのです。

表情筋はただでさえ頻繁に使わない筋肉なので、意識して鍛えなければ比較的若いうちに衰える危険性もゼロではないでしょう。

【真皮の変性によるたるみ】

紫外線や活性酸素の影響も無視できません。

肌老化の約80%は紫外線による光老化と呼ばれるほど。

活性酸素は紫外線による刺激のほか、ストレスや喫煙など様々な刺激によって増加します。
      
これらの要素は皮膚の真皮層へ大きな影響を与えます。

真皮は表皮を支える土台の役割を果たしており、肌の張りや弾力、潤いにまで関係する重要な層です。

上述の要因が真皮へ悪影響を与えると、その働きが低下。

真皮の変性によって張りや弾力が失われ、皮膚がたるんでしまいます。

【老け顔に拍車をかけるたるみ毛穴!メイクのりもダウン】

たるみ毛穴が起きているということは、皮膚もたるんでいるということ。

顔全体が老け込んでしまい、シワやほうれい線といったほかの老化トラブルに見舞われる恐れもあります。

たるんで伸びた毛穴には、メイクもしっかり乗ってくれません。

逆に毛穴にメイク汚れが残りやすくなり、さらなるトラブルを引き起こすことも考えられるでしょう。

スポンサーリンク

たるみ毛穴を改善しよう

だらしなく伸び開いてしまったたるみ毛穴。

同じようにたるんだ皮膚を引き締めることで、一緒に毛穴も引き締めることができます。

そうすれば顔全体の若返りも実現可能!たるんで目立った毛穴、もとい皮膚を引き締める対策を行いましょう。

【アンチエイジング対策を強化】

加齢によるものが大きい皮膚のたるみは、アンチエイジング対策によって抑えましょう。

基本は光老化の原因となる、紫外線への対策です。

日焼け止めや帽子、サングラスなど直接的な対策以外にも、抗酸化物質を積極的に補給して体内から老化を予防。

これは活性酸素への対策にもなりますよ。

抗酸化物質を多く含む食材

・ 野菜類(トマト、アボガド、ブロッコリー、かぼちゃ、にんじん など)
・ 果物類(ぶどう、りんご、いちご、キウイ、レモン など)
・ その他(カカオ、大豆類、ナッツ類、赤ワイン など)

主に緑黄色野菜のポリフェノールには優秀な抗酸化力が秘められています。

チョコレートのカカオポリフェノール、ナッツ類に豊富なビタミンEも活性酸素を除去する作用が優秀ですよ。

トマトジュースを飲むと、日焼け止めを塗るのと同じ効果があるとまで言われるほど。

特にトマトに関しては、加工品の方がポリフェノールの摂取効率が高まります。

参考サイト:【専門家が監修】抗酸化力の高い食べ物 | 美肌レシピ

化粧品類によるアンチエイジング

真皮のコラーゲンは紫外線や活性酸素による変性、加齢などの影響で減少し、たるみを引き起こします。

スキンケア用品は真皮まで浸透しませんが、使うことで真皮のコラーゲンを増やす働きがある成分があります。

それがレチノールやフルーツ酸によるピーリングです。

レチノールは副作用も強い部類に入り、たとえ化粧品と言っても使用には注意が必要です。

初めは濃度の薄いものから始め、肌に合っているか様子を見ましょう。

ピーリングも同様。

特に使用頻度には十分に気をつけなくてはなりません。

敏感肌やアトピーなどの人は使用しないでください。

参考サイト:
レチノールの効果と副作用を知って、正しいエイジングケア! | エイジングケアアカデミー

【表情筋トレーニング】

顔の筋肉である表情筋。

表情筋の衰えが原因であるたるみには、そのトレーニングが効果的です。

普段は大きく使う機会の少ない筋肉ですから、意識して表情筋を鍛え皮膚や毛穴のたるみを予防しましょう。

表情筋トレーニングの一例

1 口を閉じた状態で、上前歯と唇の間に舌を入れる。
2 1の状態から舌を時計回りに動かす。

歯の内側、頬の内側、下唇の内側…という順でぐるぐると舌を回す。
3 10周回したら反対周りに10周行う。

これを毎日実践する。

要約・引用:口角UPトレーニング8選!表情筋を鍛えて美しい笑顔ゲット

※ こんな表情筋トレーニングはNG!

・口や目を無理やり大きく開ける
・ 皮膚を無理に引っ張る
・ 同じシワができるようなトレーニングばかり行う

真皮に負担がかかるような表情筋トレーニングは逆効果。

また、大きなシワができるように口を開けるトレーニング、これを頻繁に繰り返すことで皮膚に形状記憶され、シワの要因になることも。

皮膚を大きく引っ張る、シワを作るようなトレーニングを頻繁に行うのは避けましょう。

たるみは皮膚と筋肉、両方の要因がありますが、シワは筋肉ではなく皮膚にできるものです。

筋肉を鍛えたら必ずシワの解消にもなる、という訳ではないので注意してください。

参考サイト:【医師監修】たるみ毛穴・帯状毛穴の改善は、保湿と顔の筋肉が鍵! | スキンケア大学

おすすめ記事

毛穴Q&A 収れん化粧水は老化が原因の毛穴開きにも効果がある? | 毛穴って何だろう

毛穴Q&A加齢で毛穴開きが気になり始めた時の対策は? | 毛穴って何だろう

スポンサーリンク

 - 開き毛穴の種類と具体的な対処法について

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

  あわせて読みたい