毛穴って何だろう

   


肌を冷やせば毛穴が小さくなる?引き締めの真相と効果的な活用術


「冷やし美容」なるものが話題になったのをご存知ですか?

夏場に活用している人も多いと思いますが、毛穴にはどんな影響があるのでしょう。

冷やすと毛穴は収縮するが、一時的な作用で毛穴自体の大きさは変わらない

冷やしても毛穴開きの根本的な改善はできない!原因への対策が必要

適度な冷やしは血流促進効果あり。ただし常用せず、冷やし過ぎないことが前提

スポンサーリンク

冷やし美容で毛穴が引き締まるって本当?

顔の皮膚を冷やすことで、様々な効果が得られるという「冷やし美容」。

特に毛穴に対する効果として、毛穴を引き締めて小さくできると言われています。

夏場などの暑い時期は、どうしても毛穴の開きが気になりますよね。

そんな毛穴を冷やすことでキュッと引き締め、同時に冷感によるスッキリ、爽快な気分も味わえる方法なのですよ。

毛穴が収縮するのは一時的な作用

皮膚を冷やすと毛穴が引き締まるのは、立毛筋という鳥肌を立たせる筋肉の働きによるものです。

毛穴に付属する立毛筋が寒さを感じると収縮し、毛穴が小さくなったように見えます。

ただし、程なくしてその働きは戻り、毛穴の大きさも元どおりに。

冷やしたら毛穴が引き締まるというのは、あくまでも一時的な作用にすぎません。

毛穴自体が小さくなるわけではない

冷やし美容による毛穴の引き締め効果は、筋肉の収縮が引き起こすもの。

毛穴そのものが小さくなる、元の大きさから変わる訳ではないのです。

冷やしたその時は毛穴が目立たなくなった気がしますが、生まれ持った毛穴の大きさが変わったのではありません。

根本的な毛穴トラブルの改善にはならない

一時的とはいえ、毛穴の引き締め効果が得られる冷やし美容。

ただ、あくまでその場での効果なので、根本的な毛穴悩み改善にはなりません。

毛穴を小さく引き締めたいのであれば、毛穴を開かせているそもそもの原因を取り除くのが先決。

冷やして毛穴を小さくしよう!という考えでは、いつまでたっても毛穴の目立ちは解決しないでしょうね。

スポンサーリンク

冷やすことによるお肌への影響は?

肌を適度に冷やすことで、血流を促す効果が期待できます。

冷えた皮膚の温度を上げるために体が働くからで、温めるために血流が促進されるのです。

ただ、冷やしすぎると逆に血行不良になるリスクが懸念されます。

さらにダイレクトに顔へ冷たいものを当てると、それが刺激になる恐れも。

耳の横や首など、顔周辺を冷やすことで顔の皮膚温も適度に下げられます。

また、皮膚温が温まる(33度)ことで、表皮細胞内の細胞(TRPV4)が活性化されるという報告もあります。

この細胞は肌のバリア機能とも関係しているため、必要以上に皮膚温を下げすぎるとバリア機能の低下などトラブル悪化リスクが高まるでしょう。

参考文献:http://www.pola-rm.co.jp/pdf/po22r055.pdf

皮脂を抑える効果も

一時的とはいえ毛穴がキュッと縮まるので、その分出てくる皮脂を抑えられます。

オイリー肌向けの対策として有効となるでしょう。

この場合でも先と同様に、直接冷やすよりも保冷剤をタオルに巻くなどして首や耳横につけて。

冷やしすぎないよう、皮脂分泌がピークになる夏場の外出、運動時などに使用しましょう。

冷やし美容は皮膚温の下げ過ぎに注意し常用は避ける

これらを考えると、冷やし美容は毛穴に対する改善効果はほとんどない、作用は一時的なものである一方、皮膚自体に関しては使い方次第で有効作用を得られます。

基本的には皮膚温を下げ過ぎないように気をつけ、夏場など皮膚温が上がりやすい時、皮膚が火照る時のほか、毎日ではなく一定の頻度で取り入れるケアとして活用すると良いでしょう。

無理に常用するべきケアではないということですね。

スポンサーリンク

 - 毛穴にまつわる噂や疑問について考えよう

執筆者:rihira

一般社団法人 日本スキンケア協会
認定:スキンケアアドバイザー

執筆者のプロフィール 

  あわせて読みたい