SAP認定コンサルタントとは

この記事の所要時間: 337

c365ccbbc823c650c50bd2b67b26db62_s

SAP認定コンサルタントとは、SAPシステムに関する技術、知識を公式に認定するものであります。
そして、これを持っているということは、認定資格の領域内であれば、SAPシステムを導入するときに必要なプロジェクトノウハウを持っている!という証明になりますので、非常に便利な資格となりますよ。

これを持っていることで、さまざまな情報のネットワークに参加する機会がでてきて、そこから得られる情報、さらには最新で、さらには質の高い情報をお客さんにフィードバックさせることができるのです。
これをもっていると、名刺、または書類に付加することができますよ。

スポンサーリンク

SAP認定コンサルタントの有効性って何?

これを持っていると、製品認定となるため、リリースなどに依存しています。
それを無制限に有効となるということです。よくわからない人もいるかもしれません。
ただ、これ以上簡単な説明はないと思ったほうがいいでしょう。もちろん、言い方をかえることはできるかもしれませんが。

試験形式はどんな感じ?

選択形式となりますので、そして、試験のシステムを採用されています。
問題数や時間は試験によって異なりますので、そこは確認しておきましょう。

難しい?

確かに難しい資格ではあると思います。色々な知識がいりますからね。ただ、勉強をすれば、結構取れるといってもいいでしょう。
ほかの資格のように、すごい知識が必要であるか?というと、そこまで必要ありませんので、ゆっくりと勉強しても問題ないと言えるでしょう。

役に立つのか?

この資格は役に立つのか!?と疑問に思っている人もいるでしょう。確かに、そう考える人もいるかもしれませんが、実は、この資格って非常に転職にアピールになる資格だそうです。市場価値の高い資格となっているのは確かなので、持っていて損な資格ではないと言えるでしょう。しかも値段も非常に安いです。だいたいのコストは5万前後で取れる資格となっていますので、非常にコスト的にも安い資格となっていますので、興味があるかたはぜひとってみてはどうでしょうか?

独学での合格は厳しいです

しっかりと勉強をすれば、合格することはできますし、通信講座を使えば取れる資格です。しかし、やはり色々な専門用語が出たり、さらには理解度も必要になってきますので、独学で覚えるのは難しい資格となっていますので、資格習得レベルの難しさで言えば、レベル5段階中のレベル4に認定されていますので、難しい人には難しい資格であると言えるでしょう。

これからの将来に役に立つのか?

これからの将来に役に立つのか?と心配している方もいるかもしれませんが、この認定資格は非常に有効であると言えるでしょう。難しいぶん、なかなか取れない!ということから、まだまだ欲しい企業はいっぱいありますし、そして、これからも、このようなタイプの仕事は増えていくといってもいいでしょう。だから、将来の役に立つといってもいいでしょう。もちろんとっておくだけとっておいていいかもしれません。そして、ここぞという時に会社でアピールすることで、新しいチャンスをくれる可能性もありますので、ぜひ利用してみてください。コスト自体はそこまでかからないので、勉強しておく価値はあると思いますよ。

これがSAPというものであります。これ専門にスクール講座しているところもありますので、そこに通って勉強するのもいいかもしれませんが、それだと非常にお金がかかるかもしれません。通信講座で学んでいくのがいいかもしれませんね。
中位ランクの資格となっていますので、それも覚えておくといいでしょう。
 
興味がある方、またはもっと知りたい!と思ったかたは、通信講座で調べるといいでしょう。そうすれば、色々とのっており、さらなる説明がのっていることは間違いないので、ぜひ調べてみてください。きっといいことがのっており「これは欲しい!」と思えるかもしれませんよ。SPAですよ。

http://www.sap.com/japan/services/education/certification/certification.epx

2013-03-01作成
2013-08-08再編集

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする