看護師専用の転職サイトの利用方法

この記事の所要時間: 224

最近、転職を考える人たちの間で人気になっているのが「転職サイト」です。
もちろん、その中に看護師専用の転職サイトがあるのをご存知だったでしょうか?

まず最初に転職サイトの概要についてお伝えしましょう。
転職サイトは まずは新たな人材を必要としている、または募集をしている病院や施設などから 
どのような人材を希望するのか?
どのような職種の人材の募集が必要なのか?
年齢
看護師歴
お給料
休みや福利厚生
など様々な点から希望の人材を聞き取り調査をします。

また同時に転職を希望としている看護師たちの募集を募り
その時に
卒業した看護学校
今までの勤務内容
仕事内容
希望のお給料の額
勤務地の希望

など新たに働く場所での希望を聞きだします。

そしてそれらをデータにすることで お互いに合う場所、人材を見つけ出して紹介をする、というのが主な仕事です。

またその後にお互いが「会いたい」という事になれば「面接」という段取りが進められます。
面接に関しては一回だけの場合もあれば、数回行われる場合など様々です。

その後合否の判定もありますし、もちろん受験者側の希望も聞き取りがあり
その上でお互いにOKが出た場合は晴れて転職、という形になります。

これが一般的な看護師が転職サイトを利用した場合の流れであり、転職サイトについてです。
早い話が看護師を必要とする病院などと転職を希望する看護師の仲介をしてくれる、と言えるでしょう。

多くの看護師さんが 本気で転職を考えているので 転職サイトに登録する、というよりも
今よりももっといい条件の職場があるなら、そっちに転職するのもいいかな、というレベルで登録してみる。
登録してみた結果、思っている以上にいい結果になり転職を決めた、というパターンが多いようです。

看護師の転職をする上で重要なことは
・ どのような病院で働きたいのか?(総合病院で交代制で働きたいのか、それとも外来専門で働きたいのか)
企業などの看護師として定期的に働きたいのか?
医療関係の専門スタッフとしての勤務を希望するのか?
個人病院で働きたいのか?
手術室、病棟・・・などの希望があるのか?

などをしっかりと自分自身の中で明確にすることがまずは重要です。
そして自分がこのような職種につきたいと決まったあとに  転職サイトを利用するほうがよいでしょう。
そうではないと、自分が希望する病院にめぐり合えなくなることがあるのです。

まずは自分のはずせない希望だけは しっかりと決めておくこと、明確にすることが重要です。

2013-04-25再編集

スポンサーリンク

就活に失敗して思うこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする