バスケットボールと身長

 

この記事の所要時間: 320

バスケは「バスケットボール」の略称であります。コートの中に5VS5で試合をやっていくスポーツであります。この他にも3on3や1on1といった変形タイプもあり、少人数から大人数まで遊べるスポーツであります。

a1180_000913

バスケットボールには何の道具が必要か?

バスケには、ボールとバスケシューズが必要になってきます。この二つがあればできますよ。ゴールなども必要になってくるかもしれませんが、部活などでやるのでしたらシューズだけで十分といってもいいでしょう。そこまで道具はいりません。ただし、テーピングなどは必要となってきますが……これはどのスポーツにおいても重要と言えるでしょう。あまりお金のかからないスポーツともいえるかもしれませんね。

スポンサーリンク

バスケは小学生ぐらいから

バスケには「ミニバス」というのがあり、小学生からできるスポーツであります。小学校から全国的に活動できるチームもあります。中学になれば、本格的なバスケとなっていき全国大会があります。ここで能力の高さを認めてもらえれば、スカウトという形で高校に行けます。また中学とはいえMVPというのがあり、これを取れば、名の通った選手になると言われています。そして、高校でもバスケ部はあります。ここで活躍をすれば体育大学といった名門校にスカウトされます。そして大学でも頑張り、全日本などに選ばれるというわけです高校でもオールジャパンなどがありますが小さい頃からバスケはできますよ。

身長が一気に伸びる可能性がある

バスケというのは一気に身長が伸びる可能性のあるスポーツです。最初は150しかない子でもバスケをすれば一気に180まで伸びるという人もいます。もちろんあまり伸びない人は伸びませんが……伸びる可能性があるスポーツといってもいいでしょう。

身長が低いとバスケはできないか?

身長が低いとバスケはできないのか?と言いますと、そんなことはありません。確かに、身長が高いほうが有利な部分というのはあります。しかし、低いからといって活躍できないのか?と言いますと、そんなことはなく、小さくても活躍している選手はたくさんいますよ。背が高いだけが全てではないということです。

一時期は凄いブームになったスポーツ

一時期は凄いブームになったスポーツであります。それは「スラムダンク」というマンガがあったからです。この時期は、バスケをやっている人が多くいて、まさにメジャーなスポーツとなっていました。しかし、スラムダンクが終わり徐々に衰退していきました。それをなくすために、優秀な選手などには「スラムダンク奨学金」という制度を出し、海外留学などをさせるなど、バスケ支援がいろいろと出てきました。その結果、野球やサッカーほどではありませんが、それなりにメジャーなスポーツとなっています。あひるの空、黒子のバスケ、ディアボーイズといったバスケ漫画の影響でバスケを始めた!という人も意外といます。

世界レベルではまだまだ

日本人でも確かに優秀な選手はいます。しかし、それでも世界レベルではまだまだと言ってもいいかもしれません。海外にはバネを生かした黒人などがいます。しかも背の高さも圧倒的であります。ジャンプ力も凄いです。だから、日本人のレベルはまだまだと言えるでしょう。でも、世界で活躍している人がいるのは事実。全く通用しないというわけではないのです。

バスケはチームプレー

バスケは5人VS5人でチームプレーです。だからこそ、プロを目指さなかったとしても、学ぶべきものは多いと言えるでしょう。また名門校になりますと、本当に辛い練習となりますので、さらに耐えるという強さを覚えるかもしれません。これがバスケの面白いところです。コートとボールがあれば、どこでもできるスポーツです。趣味でやるのも面白いかもしれませんね。コートなどは探せばありますし、貸出でやっているところもありますので探してみてください。

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。