iTunesの利便性

 

この記事の所要時間: 222

パソコンの音楽管理ソフトはたくさんありますが、iTunesを利用している人が一番多いのではないでしょうか。
ipod、さらにはiPhoneのおかげでアップル製品に大きな注目が集まっていますが、ipod、ipad、iPhone、ipod touchなど、様々なアップル製品の音楽管理ソフトがiTunesですので、「iTunesでなければ嫌だ」というよりも、気付いたらiTunesを利用していたという人が大半かもしれませんが、そのような人たちもソフトが不都合ばかりだったり嫌なものであれば使い続ける事はないでしょう。
多くの人が何事もなく利用している、それこそがiTunesの「評価」なのでしょう。

では実際の機能の方はどうでしょう。
iTunesは動作もそこまで重いものではありません。二?三世代前のパソコンでも問題なく利用する事が出来るのですからこの点はありがたい部分ですよね。
また、iTunesはipodやiPhoneとの連携面のサポートがとても素晴らしいのが最大の特徴です。

iTunes単体で利用している人の方が少数派だと思われますが、アップルの音楽再生プレーヤーとの連携の良さは当たり前ですが素晴らしいものがあります。
楽曲管理はもちろんですが、iTunesから音楽を購入する事が可能です。
また、購入した楽曲は自分が登録しているデバイスであればダウンロードする事も出来るのですから、一昔前のように「ダウンロードしたデバイスでしか見る事が出来ない」といった事もありません。
音楽からビデオまで購入出来ますので、iTunesさえあれば音楽面では他に何もいらなくなると言っても過言ではないのです。

また、iTunesは実はアプリの管理も行なえるのです。
これはipodとだけしか連携していない人にとってはそこまで実用的ではないでしょうが、iPhoneを利用している人にとってはとてもありがたいものです。
アプリの中には大容量なものはwi-fi環境からでしかダウンロード出来ないものもあるのですが、iTunesからダウンロードしてiPhoneに転送するという事も可能なのです。
このように、iTunesは様々な形での連携が可能となっていますので、多くの人にとってありがたいツールと言えるでしょう。

更にiTunesは頻繁にアップデートが行なわれますので、フォローの面でも安心なのではないでしょうか。
パソコンを持っている人にとって、iTunesほど便利なアイテムはないでしょうね。
そのためか、iPhoneユーザーの中には「iPhoneはパソコンと連携してこそ」といった意見もあるほど、iTunesの利便性は高いのです。

アートワークや歌詞がない不完全なiTunesを完全なものにする

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。