おすすめイラスト作成ソフト

 

この記事の所要時間: 35

イラストを描きたいのだけれど、何がおすすめなのかわからないとネットサーフィンを繰り返している人がいるでしょう。
そのような人々のために、いくつかのソフトをご紹介します。初心者であれば、まずは無料ソフトから始めるといいですよ。

スポンサーリンク

Pixia

完全無料。レイヤーなどの機能があるので、本格的なイラストを描くことができます。無料とは思えないほどの機能があり、プロのようなものを描くことも可能です。また、イラスト講座をやっているサイトも多くあります。
画像の調整も一丁前に行うことができるので、初心者にもおすすめのソフトです。Windowsにのみ対応しています。

http://www.pixia.jp/

SAI

無料体験版は31日間対応。その後は、使用はできるのですが、保存はできなくなります。1ライセンス5250円となっています。
ペンタブレットにも対応しており、紙に書いているときと変わらないような感覚でイラストを描くことができます。SAIで線画だけ描き、塗りは別ソフトで行うという人もいます。
Windowsにのみ対応しています。

http://www.systemax.jp/ja/sai/

IllustStudio

無料体験は30日間となっており、全ての機能を使用することができます。その後は、ライセンスを取得しなければなりなりません。12ヶ月ライセンスは2520円、パッケージ版は7980円となっています。
プロが描くようなイラストを描くことができ、手描きのような感覚で描くことができます。機能も豊富ですので、使ってみる価値はあるでしょう。

http://www.illuststudio.net/

Photoshop

言わずと知れた有名ソフト。本来は画像編集のためのものなのですが、イラストのために使用する人も多くいます。プロが使用しているものです。
機能も充実しているのですが、使いこなすことが難しく、正規の値段で買うと15万近くするというところが傷となります。

http://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html

ギンプ2

完全無料。プロ並みの機能を兼ね揃えている海外のフリーソフトです。ファイルをダウンロードすれば、ブラシを増やしたり、日本語版に変更したりなどのことを行えます。
フィルタ機能も充実しており、やりようによっては、SAIと同等のことを行えますので、お金をかけたくないイラスト描きにおすすめです。Windowsにのみ対応しています。

http://www.geocities.jp/gimproject/gimp2.0.html

PictBear

完全無料。プロレベルのイラストやCGを描くことができ、ブラシや効果ブラシ、さまざまな機能があります。色もRGBから指定することができるので、とても便利だと言えるでしょう。
また、レイヤーや画像調整などの機能も優れているので、初心者でも気軽に利用できるフリーソフトだと言えます。これはWindowsにのみ対応しています。

http://www.fenrir-inc.com/jp/pictbear/

スポンサーリンク

最低限覚えておきたいWEB配色の基本2大原理と6つの配色パターン
【絵が上手くなる練習方法】絵が上手くなりたい人来て
これは凄すぎる!もはや芸術!? 漫画家・村田雄介先生の3Dツイッター漫画
写真加工webツール
Illustratorでのイラストの描き方

2013-03-05再編集

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。