会員でなければ買い物できないコストコは実際に便利なの?

 

この記事の所要時間: 324

コストコをご存知ですか?コストコとは、正式名称をコストコホールセルジャパンと言います。アメリカが発祥の大型スーパーのことです。

コストコがイオンやイトーヨーカドーといった大型スーパーと一番違っているところは、会員制スーパーであることです。それゆえ、コストコでどのように買い物をすればよくわからない方もたくさんいらっしゃるようです。

コストコでの買い物の仕方を教えます。

スポンサーリンク

周りにコストコ会員がいないかを探す

もしあなたがコストコに行ってみたいと考えているなら、一番早い方法は身近にコストコ会員がいないかを探すことです。とにかくである人には片っぱしから、コストコの会員カードを持っているかを聞きましょう。もし持っている人がいれば、一緒にコストコに連れて行ってくれるように頼みましょう。コストコ会員に連れて行ってもらうのがもっとも便利な方法です。

周りにコストコ会員がいない場合

コストコ会員証を持っている人がいなくてもコストコに行って買い物することはできます。
その代わり、一時的に4200円の出費を覚悟しなければなりません。
家から行きやすいコストコを探しましょう。そして、そのコストコに行きましょう。コストコに着いたら、会員サービスカウンターに真っ先に向かいます。そこで会員になる手続きをしてもらいましょう。
コストコでは、年会費4200円を払った人だけがコストコ会員になることができます。
年会費さえ払えば、自分の写真がプリントされた会員証を即時に発行してもらえます。

会員証を入り口で見せる

コストコ会員証を見せなければ、買い物できる売り場に入ることはできません。入り口には、コストコ会員証の所持をチェックする店員さんがいます。店員さんに発行してもらったコストコ会員証を見せて、OKが出たら売り場に入っていきましょう。
なお、コストコ会員証さえあれば、世界のどのコストコにも入場が可能になります。今のところコストコがあるのは圧倒的にアメリカ(ハワイも含む)が多いですが、メキシコや韓国にもあります。

会員証をレジでも見せる

コストコ会員証はレジでも見せなければなりません。キャッシャーの人が会員カードをレジに通すからです。
ここで会員期限が切れているのに年会費を払っていないことがわかると、払っていない年会費をレジで払わなければいけなくなります。とはいっても、2年、3年分をまとめて請求されることはないようです。

いつでも退会できる

コストコ会員になれば、いつでも退会できます。ただし、退会してから1年間はコストコ会員に再びなることはできません。コストコ会員を一度退会してから、1年間が過ぎた後はいつでも会員になることはできます。
コストコが親切なところは、コストコ会員になって1年以内であれば年会費4200円を返金してもらえることです。その間何回コストコに通っていようと関係ありません。コストコ会員になってから1年以内にコストコ会員をやめるのであれば、解約ということになって年会費をいつでも返してもらえるのです。

コストコで買い物しよう

日本になるコストコは、車で行くのが便利なところが多いです。駅から徒歩で行けるコストコのほうが数少ないです。車で行く場合、とくに何も用意せずとも大丈夫です。徒歩で行く場合は、ショッピングカートや大型の袋などを用意する必要があります。
なぜなら、コストコで売っているものは1ダース単位やキロ単位で売っているからです。
コストコで何かを買うということは、重い買い物になるということになります。

初心者におすすめのコストコでの買い物

とにかく何でも大量にまとめて買わなければいけないため、初心者は日持ちがするお菓子類を買うのがいいでしょう。賞味期限が長い、個包装になっているものであれば、なお便利です。
賞味期限が長い調味料も使いやすいでしょう。日本の一般的なスーパーでは輸入物にあたるような外国製品がコストコでは安いのでおすすめです。

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。