ポイントサービスを有効利用する裏技、というか表技

 

この記事の所要時間: 320

a0001_002906

普段何気なく生活しているのと、ちょっとだけ意識しているのではお得度に大きな違いが出ます。今回ご紹介するのは、いろいろな「ポイントサービス」の活用についてです。あなたもできればこういったポイントについて関心を持っておいてください。そうするだけで長いスパンで考えるとかなりの還元を受けることができます。

スポンサーリンク

ポイントカードなどの活用

女性の場合、こういったポイントカードを多めに持っている人も多いでしょう。たとえば美容室、スーパー、アパレル系のショップ、コンビニ…数えればきりがないほどたくさんのカードが存在します。男性の場合、カードの管理が面倒なこと、こういったクーポンの利用を恥ずかしがる人が多く、利用していない人も多いです。カードを用意している企業側にとって、ポイントを利用してもらうことで若干の経費となります。しかし、それ以上にリピーターを獲得できる、といった大きなメリットがあるのです。日用品や日常的なサービスの利用の時にもマメにポイントを利用するようにしましょう。

固定費の出費はクレジット払いがオススメ

クレジットカードを持っている人も多いでしょう。実はこのクレジットカード、お金を使いながらお金を貯めることができるといったとっても魅力的なカードなのです。普通の現金での買い物との違いは、ポイントがつくかどうか、といった点です。この違いは思っている以上に大きいと言えます。例えば、あなたが一か月の生活で、10万円の出費があったとしましょう。これをすべて現金で払えば、10万円の出費があるだけです。この中でポイントがたまるカードなどがあればその分の恩恵を受けることができます。クレジットカードはそれに追加してさらにクレジットカード独自でのポイントが蓄積していくのです。つまり10万円分の買い物のクレジットカードポイントと、それぞれのポイントサービスのように、二重のポイントを受けることができるのです。

ポイント活用の一例をご紹介:生活費の支払い

こういったクレジットカードのポイントを上手に利用することで、今までは財布からなくなっていただけの現金全てにポイントが付くようになります。さらに、いつも大金を持ち歩かなくていいといったメリットもあります。クレジットカード払いに対応しているお店、サービスなども多くなっています。たとえば、電気代、水道代、携帯電話代、種々の保険、などもクレジットカードで払えますし、スーパーの食品なども対応しています。大体の場合、100円で何ポイントといったようにクレジットカードのポイントが付くようになります。先ほどあげた例で、一か月10万円の生活費の出費があったとしても、年間を通じると120万円分のクレジットカードポイントの恩恵を受けることができます。たまったポイントは現金に換金したり、商品と交換したり、各種商品券などに変えることもできます。寄付ができるようなクレジットカードもあります。

相談に行くだけで現金がもらえる?

もう一つオススメしたいのが、お小遣い稼ぎサイトの活用です。たとえばあなたが車検の見積もりをする際、生命保険などの保険の相談に行く際、ポイントサイトを経由して申し込むと大体3000円程度の現金がもらえます。興味のないことでポイントのために相談に行くのは気が引けますが、自分が興味あることでさらにお小遣い稼ぎをすることができるのはとてもありがたいことです。大体多いのが、上に挙げが二つの他に、「ウォーターサーバーの体験談」「転職支援サイトへの登録」などです。実際に相談に行くようなケースはポイントも高めになっていますので上手に活用してみてください。

このように日常生活の中にちょっとした工夫を入れるだけでも生活費を節約することができます。もし、あなたがこういったことに興味があるなら、是非生活に取り入れてみてください。その時々では少ないポイントも、長い期間になればかなりのものになります。

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。