低成長時代を生き残るために稼げる副業4選

 

この記事の所要時間: 333

どうにも給料が少なくて、貯金もろくにできない…というあなた!副業を始めてみてはいかがでしょうか?これまでは、副業と言えば簡単で稼ぎも良くない内職ばかりでした。

a0002_002065

しかし、ネットなどの普及により、様々な形態での副業が登場してきています。ネット収入だけで生活をしているという人なんかも登場してきているんですよ。
以下では、様々な副業について紹介していきましょう。

※副業を始める際には、本業に副業禁止規定がないかどうかをしっかり確認するようにしましょう。

スポンサーリンク

ウェブライター

最近多くの人がやり始めている副業が、ウェブ上の様々な記事を執筆するウェブライターという仕事です。記事を書くなんて難しそう…と思っているあなた。ご安心ください。初心者でもできる仕事は、ネット上にいくつも存在しています。学生の方や、主婦の方などもたくさんいるようです。

ウェブライターにはどのような仕事があるのでしょうか?

リライト

既にある記事を見て、その情報を元に全く別の記事を作る、という方法です。情報を調べる必要がなく、ほとんどテクニックも求められないため、あまり高い収入を得ることはできません。記事の書き方の勉強になるので、入りはじめにはちょうどいいかもしれませんね。

ブログ記事

あるテーマについて何かブログを書くだけ、という簡単な仕事です。普段話しているような口調で書いても問題ないので、これも初心者の方向けの仕事です。

説明記事やコラム記事

ある特定のテーマなどについて、説明をするための文章を執筆するという仕事です。
情報収集力と、まとめる力、日本語力などが問われるので、中級者向けかもしれません。

このように、ウェブライターにもさまざまなランク・働き方が存在しているわけです。

治験

学生などに人気の副業です。本来は、副業と言うことはできないのですが、実質的にはそのように扱われているので、ここでも紹介していきます。

これは、新薬の効果を確かめるための実験に参加してお金をもらう副業です。やらなければならないことは、薬を飲んで検査を受けるだけ。それ以外は、マンガを読んでいてもテレビを見ていてもいい、というかなり楽なお仕事です。1週間寝ているだけで10万円という高い報酬を得ることもできます。

このように説明すると、まるで危険な薬を飲まなければならないような気がしてきますよね。しかし、治験に使われる薬は認可を得る前の最終段階のもの。これまで治験で何かの障害・問題が発生したという事例は報告されていないようです。

アフィリエイト

ブログやHPなどを作成・運営し、それにウェブ広告を貼り付ける。それによって広告収入を得るという稼ぎ方です。

一時期は、「ネットで副業」の代名詞的存在でした。しかし、今ではアフィリエイト一本で生活していけるのは10人に1人だと言われています。自分のページに多くの人を呼び込むためには、様々な工夫を凝らさなければなりませんし、文章の内容にもこだわりが必要となってきます。
グーグルなどの「検索エンジン」の仕組みを調べて、それに対してSEO対策というものを行う必要もあります。

このように考えると、簡単にできるというイメージがあるアフィリエイトも確実ではなくなってきているようです。

家庭教師

ある程度勉強に自信がある、という若い方は夜間だけ家庭教師や塾の講師をするというのも悪くはないでしょう。

基本的に、塾講師などは非常に時給が高いのが特徴です。アルバイト学生であっても、高校3年生の指導なら時給3500円という破格の価格で働くことができます。その分求められる能力・知識も…

知り合いのお子さんに中学生の子がいるような場合には、個人的に契約をして家庭教師をするのも悪くはないかもしれません。

ただ、家庭教師をする場合には、事前の予習が非常に時間がかかってしまいます。もう受験のころの知識なんて忘れたよ…という方にとっては、かえって非効率になってしまうかもしれませんね。

2013年WordPressでアフィリエイトブログをするなら絶対設定するべき9つの技

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。