家計にとって重要な通信費を削減

   2014/05/10

携帯からスマフォにしたら、思っている以上に金額が高くなってしまった。という事がありませんか?
でも、最近の生活ではスマフォを使わないっていうわけにはいかないですよね。
その場合、どうしたら節約する事ができるのでしょうか?
一番お勧めなのは、スマフォの契約はするだけして、そのスマフォのネットワークやモバイルネットワークを切ってしまうのです。
そして別のワイファイにつないだらOKです。
それだけで月々パケット代だけで4000円ほどに下がりますよ。
思っている以上に高いスマートフォン。その通信費を節約できる可能性があるので
ぜひこのような別のものを活用してみてくださいね。

スポンサーリンク

他には携帯代の節約方法として なんとなく登録はしてあるけど、それっきり使っていないっていう有料コンテンツはありませんか?
最初は一生懸命にダウンロードをしていたのだけど、気づいたら全く使わなくなってしまったコンテンツがあるかもしれません。
そのようなコンテンツは一気に解約しておきましょう。
たった月々300円だったとしても一年間になると3600円にもなりますよ。
それがいくつかあったりすると年間で1万円近くになるかもしれないのです。

また、あなたの携帯を使っているのだけど、特別インターネットを見ないという方も沢山いらっしゃることだと思います。
その時に思い切って携帯のインターネットを止めてしまいませんか?
そうするだけで月々の携帯の支払いが2000円台にまで下がることがありますよ(電話代などは含みません)
ほとんど携帯で使うのはメールだけ、という方には余分な機能は切ってしまうのも必要です。

また思い切ってPHSに変えてしまうのも一つの手です。
かなり通信料金が減るのでお勧めです。携帯の番号やアドレスなどが変わってしまっても良い方はぜひ、検討してみてくださいね。

やはり通信費を一気に下げるために必要なことは 携帯、固定電話、そしてプロバイダーなどを同じ通信会社にしてしまうのです。
一つの会社にすることで携帯代はあまり変わらなくても、プロバイダー代が一気に下がることができるのです。
またこの固定電話などと一緒にスマートフォン代を一緒にすると普通だったらパケット代が5000円超えていた場合でも4000円弱にまで下がる可能性があるそうですよ。
せっかくご夫婦や家族で同じ携帯会社にしているのであれば ここは他の通信関係も携帯と同じ会社にしてみませんか?
そうする事で通信料が一気に少なくなるかもしれません。
通信費や家計にとって重要だからこそ、見直したいものですね。

スポンサーリンク

目指せパケ代0円!通信費を抑える方法まとめ
スマホ節約術 「パソコンをやめれば月5000円通信料減る」と専門家

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。