液晶モニターすらないiPod shuffleは「超小型」だから魅力的

 

この記事の所要時間: 214

アップルからはipodを初めとする様々なアイテムが登場しています。
基本的にどれもタッチパネルのものが多いのはiPhoneの大ヒットからなのでしょう。
ipod classicくらいですかね。
ipod nanoもタッチパネル式になりましたので、どれもタッチパネルになったのですが、タッチパネルは「どうも苦手」という人もいるものです。先鋭的なUIではあるのですが、まだまだボタン操作の方が良いと思っている人も珍しくなかったりするのですが、その要望に応えてくれたデバイスがiPod shuffleと言えるでしょう。
iPod shuffleはタッチパネルではないどころか、液晶モニターすらありません。

最近では音楽プレーヤーも液晶モニターを搭載し、音楽だけではなく動画や写真を楽しむ事が出来ます。
ipod nanoがそうですよね。
小さいモニターではありますが、動画や写真などを入れればあの小さなデバイスで楽しむ事が出来るのですが、iPod shuffleは敢えて液晶モニターが搭載されていませんから、iPod shuffleで楽しめる事は、音楽を聞くという事だけなのです。
液晶モニターの無い音楽プレーヤーは却って新鮮な面もあるのですが、iPod shuffleは多くの人が「二台目」で楽しんでいるようです。
メインで使うのではなく、二台目、セカンド機として使っているのです。
例えばスポーツクラブやウォーキングなどの時にはiPod shuffleを使っている人、自動車の中専用機にしているという人など、通勤や通学時、いわゆる「メイン」で使うのではなく、ちょっとした用事の際に利用している人が多いようですね。
そのような使い方が可能となっているのはiPod shuffleの機能はもちろんですが価格もあるでしょう。
iPod shuffleは液晶モニターが無いですから、コストも安いのか、価格の方はipod nanoの半額以下に設定されています。
この価格設定は格安ですので、多くの人にとって「手を出しやすい」価格となっているのです。

だからこそ、二台目として持つ事が出来るのでしょう。
また、アップル製品の入門機として若年層が購入するケースもあるようです。
このように、iPod shuffleは機能性云々ではなく、価格の安さが最大の特徴なのかもしれません。
「音楽を聞く」という点に於いては何ら不都合な事はありませんから、初心者にも良いのでしょう。

アプリをダウンロードしてiPod touchをもらおう! iPhoneアプリ「はてなブログ」をリリースしました

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。