スマホに変えるメリット・デメリット

 

この記事の所要時間: 213

スマートフォンに変えようかどうか・・・と悩んでいる方。流行っているから、周りがみんな使っているから、というだけの理由で、機種変更すると後悔してしまう可能性もありますよ。
スマホのメリットとデメリットをしっかりと知っておきましょう。

スポンサーリンク

スマホに変えるメリット

1.色んなアプリを利用することができる
これが一番の魅力でしょう。今はやりのアプリ・サービスはみんなスマホのアプリです。スマートホンを使っていないと、このようなサービスを利用することができないんですよね。
スマホを導入して使いこなすことができれば、いろんな機能を活用していくことができます。

2.自由度が高いので、いろいろいじることができる
これまでの携帯電話と比べると、できることがけた違いです。発想次第でいろんなことを試すことができますし、自分でアプリを作成して機能を拡張させるということも(スキルがあれば)できてしまいます。

3.フリック入力で素早く文字入力
タッチパネルが基本のスマートフォン。文字入力はボタンを押すのではなく、画面にタッチするのが基本です。これまでの携帯と同じような入力も可能なのですが、画面を払うようにして入力する「フリック」入力は慣れると、かなり早く文字を打てるようになります。

スマホに変えるデメリット

1.できることが多すぎて訳が分からなくなる
自由にしてもいいよ!と言われると困ってしまうのが、わたしたち日本人だと言われています。なんでもできるということは、何をしていいのか分からない危険性を常に伴います。

2.コンピュータに弱い人は操作方法がまるで分からない危険も
スマホは携帯電話というよりもPCと考えた方がいいでしょう。少し不具合があると、フリーズをしてしまうこともごく当たり前にあります。画面が固まってしまっただけで、故障と思ってしまうような方はあまりスマホに向いていないかもしれません。操作に慣れるまでには、かなりの時間がかかるのを覚悟しておきましょう。

3.ブラインドタッチができない
ボタンをプッシュするわけではないので、画面を見ずに文字を打つということができなくなってしまいました。

4.バッテリーの持ちが悪い
バッテリーの持ちの悪さも数多くの人が指摘しています。本当は、画面を開いている時間が増えただけなのですが、いずれにせよ電池が切れやすくなってしまうのは困りものです。

どうでしょうか。導入を考えている人は、一度電気屋さんなどで本物を操作してみましょう。

2013-03-28再編集

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。