アンドロイドはウィルス感染に注意

   2013/11/16

この記事の所要時間: 215

ご存知のように、スマートフォンにはアンドロイド携帯とiPhoneの2種類があります(他にも、ウィンドウズ携帯やブラックベリーなどもありますが、売り上げのほとんどはこの2種類が占めています)。
androidを利用する際には、コンピューターウィルスに感染してしまわないように注意する必要があります。

スポンサーリンク

【どうしてアンドロイドはウィルスが多いのか】
androidは、アプリをあまり厳密に審査していません。比較的単純な素人が作ったようなソフトでも、公式のマーケットに掲載することができるのです。これが、最大の魅力でもあるんですが、同時に脆弱性の原因ともなってしまっているのです。AppstoreからしかダウンロードができないiPhoneと違い、公式のマーケット以外からもインストールできてしまうのも、ウィルス拡大の原因となっています。
誰でも自由にアプリを作ることができるからこそ、色んなアプリを楽しむことができます。が、これを逆手にとって悪用している人・業者も存在しているというわけです。

【どんなウィルスがあるのか】
androidのウィルスには様々な種類のものがあります。
・GPSを勝手に起動させ、位置情報を送信し続けるもの
・個人情報を勝手に業者へと送信してしまうもの
・有料のSNSにメッセージを送信するもの
・動作不良を起こすタイプのもの
などなどいろんなものが発見されています。パソコンの世界ではもう既に絶滅したような単純な仕組みのウィルスも猛威をふるっています。それだけ、スマホの安全対策が出遅れているということでしょう。

【対策は?】
ウィルス対策の一番の手段は、予防です。
・公式のマーケット以外からはダウンロードしない。
・ダウンロードする前に、口コミなどを調べる。
・違法な目的に使用するアプリは使わない。
・利用権限(パーミッション)をきちんと確認する。
などで、自衛をするのが非常に重要です。

ウィルスは、感染してしまっても気づかない場合があります。感染による被害を防ぐためには、ウィルス対策アプリを導入しておくことが必須です。対策ソフトにも様々な種類があって、使い物にならないようなものも存在しているので注意が必要です。
定評のあるアプリを使わないと駆除・予防ができないということに注意をしましょう。顕出率のランキングなどが公表されているので、これを参考にインストールするといいでしょう。

androidを使う場合には、ウィルスには気を付けるようにしましょう。

Androidの爆速エミュレータ環境を構築する

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。