スマホ初心者にありがちな失敗

   2016/05/22

この記事の所要時間: 219

スマートフォンの操作は、慣れるまでに意外と時間がかかります。中には、操作方法がまったく覚えられず、短期で元の機種に戻したという方もいらっしゃるようで・・・
このページでは、初心者にありがちなスマホ失敗談を紹介していきます。失敗は成功のもと!この体験談を参考にして、スマートフォンマスターを目指していきましょう。

スポンサーリンク

フリーズを故障と勘違いして・・・

スマホは、中身はPCとほぼ同じようなものです。ですから、途中で画面が固まってしまって、操作できなくなるような事態も結構起きるんです。これは、ソフト同士の競合や過度の発熱・負荷などが原因となっておきます。
パソコンに慣れている人なら、強制終了をかければよいと分かるのでしょうが、慣れていないとパニックになってしまいますよね。操作中のデータは消えてしまいますが、電源ボタンを長押ししたり、電池を外したりして強制的に終了させてしまうのが一番です。

電話の暴発

スマートフォン、特にアンドロイドの通話発信ソフトにはかなりの癖があります。通話発信ボタンを間違えて押してしまった場合、ホームボタンを押して、待ち受け画面に移動したとしても裏で通話が継続されてしまいます。
暴発が非常に起こりやすいのです。これが原因で、1万円以上の通話料金が発生してしまったようなケースもあるみたいです。ポケットの中にしまうときなどには、必ず画面ロックをかけ、電話の画面ではホームボタンは押さないように注意をしましょう。

充電切れ・・・

スマホといえば、充電が切れやすいのが特徴です。特に、androidは同時に多数のソフトを起動させることができるので、それだけパワーをくってしまいます。
こまめにソフトを切って、電力消費を少なくするようにしましょう。また、GPS機能や通信機能を常時起動させておくと、ガンガン電力が減ってしまいます。節電アプリを導入するようにするといいでしょう。
充電切れになりやすいということをしっかりと理解した上で、モバイルチャージャーなどを持ち運ぶようにするといいでしょう。

ウィルスに感染

android携帯は、自由度が非常に高い代わりに、コンピュータウィルスに感染しやすいことで知られています。あやしいアプリはインストールせず、きちんとウィルス対策用のアプリを入れて予防をしておくようにすることが重要です。

スマホは携帯電話というより、小型のパソコンに近いと言われています。この特性を前提に操作することが失敗をしないためのコツでしょう。

マップ問題ほぼ解決! Web版Googleマップをフルスクリーン表示する方法が便利すぎてやばい

2013-03-20再編集

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。