スマートフォンの始め方?タッチパネルやアプリなど

 

この記事の所要時間: 222

スマートフォンに機種変更したはいいけど、全く活用できていない・・・という方は、かなり多いと思います。実際、かなりの割合の人がスマホになじめず結局元の旧式携帯に戻しているようなのです。
しかし、スマートフォンは有効に使えば、かなり便利なツールとなります。使わなければもったいないですし、これからはスマホを使えなければならない時代が確実にやってきます。もう既に到来していると言ってもいいでしょう。
そこで、ここでは初心者向けのスマホ入門を簡単に紹介いたしましょう。

※以下の説明はandroid携帯を念頭に置いています。

スポンサーリンク

ボタンのしくみを覚えよう

スマホの操作の大半はパネルをタッチするという形式です。しかし、androidの場合には、電源ボタン・音量ボタンの他に、3つのボタンが存在しています。まずは、この3つの機能を覚えることから始めましょう。

真ん中にあるのがホームボタンです。これは、アプリ画面からホーム画面(待ち受け画面)に戻るためのボタンです。
メニューボタンは、アプリのメニューを表示するためのボタンです。待ち受けで押すと、設定画面に飛ぶことができます。
戻るボタンは、一つ前の画面(状態)に戻るためのボタンです。

それぞれのアプリごとに、メニューボタンや戻るボタンの操作は異なってきますが、基本は以上のような機能が付いています。

パネルタッチの方法を知る

画面にタッチして操作していくのがスマホ操作の基本。
1回画面を押すことをタッチと言います。何か操作をしたいときには、画面に表示されているボタンをタッチするだけでOKです。
横に指を払うような動作を行うことをスワイプと言います。これによって、画面を切り替えたりすることができます。フリックと呼ぶこともあります。
画面上に指を2本おいて、内側から外に向けて拡げる動作をピンチアウトと呼びます。これによって、画面のズームなどを行うことができます。
他にも色んな操作方法がありますが、基本的には感覚的に動かすことで操作可能なようになっています。

アプリをインストールする

スマホじゃないもできない・・・と思っている方!それのそのはず、スマホはいろんなソフト(アプリ)を入れないと活用できないのです。アンドロイドの場合、マーケット(Playストア)からソフトを探して入れることができます。
スケジュール・チャット・カレンダーなど、目的に応じたアプリを探してみましょう。

どうでしょうか。ごくごく基本的な説明ばかりですが、上記3点をおさえるだけでも、かなりスマホの操作が楽になるはずですよ。

2013-04-01

スマホサイトに入れると使いやすくなる!おすすめjQuery4選!

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。