ipod nanoの可能性

 

この記事の所要時間: 213

アップルから登場している音楽プレーヤーと言えば様々なものがありますが、純粋に音楽だけで良い、音楽をメインで楽しみたいと思っている人にとってはipod nanoが良いでしょう。
iPhoneは一応電話になりますので月々の料金が必要になってきます。
また、ipod touchですと音楽プレーヤーとしても使う事が出来ますが、マルチメディア機といった趣が強いですし、駆動時間なんかを考えると音楽プレーヤーとして利用したいのであればやはりipod nanoが一番優れているのではないでしょうか。
ですがipod nanoはアップルのファンにとっても様々な思いを抱かれていると言わざるを得ないデバイスです。
というのも、ipod nanoはモデルチェンジの度にがらりとシルエットが異なってしますのです。
ipodの派生として生まれ、大容量のipodに対して音楽だけで楽しむ事が出来るのがipod nanoなのですが、おかげでipod nanoはどこか遊び心が満載となっています。
ipodは登場以来大きな形状変更はないのです。

中身の方は大容量化されたり液晶がカラー化・高精細化されるなど進化していますが、基本的に見かけはあまり変わっていません。
ですがipod nanoは見かけがとにかく変わりますので、「ipod nanoが好き」と言ってもどのモデルのipod nanoが好きなのかによって大きく印象が異なってくるのです。
この点は人それぞれ価値観が異なりますから、善悪の問題ではなく、価値観に合うか合わないかの問題と言えるでしょう。
現行モデルのipod nanoはタッチパネル式のみのものとなりました。
サイズもとても小さく、このモデルが出た時はさすがに賛否両論が渦巻いたものです。
特に先代モデルのipod nanoが好評でした。
昔の携帯電話のストレートタイプのようなシルエットでとても使いやすく、お洒落なデザインだった事や、カラーバリエーションも豊富だった点などからとても高い人気を集めていたのです。
そのためか、中古ショップやインターネットオークションなどでは未だに高い人気を集めているほど。
その前のモデルはどこか野暮ったいモデルだっただけに、3代目モデルの人気がとても高いものだったのです。
そのため、ipod nanoがモデルチェンジを行なうと発表された際には、アップルマニアからは様々な声が上がったのです。
ですが、慣れると使いやすいという声もありますね。

絶対に知っておいたほうがいい iPhone / iPod Touchの小技

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。