ドコモでiPhoneを使う方法

   2013/07/07

この記事の所要時間: 216

 日本でiPhoneを取り扱っている企業と言えば「ソフトバンク」と「au」ですね。携帯電話業界の最大手とも言われた「NTTdocomo」ですが、この2つの企業がアップル社の製品を取り入れたことで更なる苦戦を強いられていると言えます。現在iPhoneの取り扱いのないdocomoですが、実はある方法を使えばiPhoneの使用が可能となることをご存知でしょうか。

スポンサーリンク

 「SIMフリー」のiPhoneを利用すれば、docomoとの契約のままiPhoneを使うことができます。「SIMフリー」端末とは、docomoやauといった特定のキャリアに依存していない携帯電話のこと。各社が扱う携帯電話の回線の仕組みというのは基本的に同じものなのですが、docomoの携帯をauの回線で使用できないようにそのキャリアが販売する携帯電話はそのキャリアの回線しか使用できないのが普通です。

 これは各携帯電話に「SIMロック」という規制が掛けられているため。「SIMカード」という通信カードを用いて通信するわけですが、この「SIMロック」を設定することで自社のSIMカードしか使用できない状態で販売されているのです。

 そこで「SIMフリー」端末の話に戻りますが、「フリー」ということなのでどこのキャリアでも利用可能な端末ということになります。よって「SIMフリーiPhone」であれば、取り扱いのないdocomoで契約していても使用できるというわけなのです。

 「SIMフリーiPhone」ですが、販売されているのは日本国外のAppleStoreになります。香港やシンガポール、カナダなど他にも多くの国で取り扱われています。購入方法にはいくつかありますが、日本国内の転売業者やオークションを利用するのが一番簡単な方法でしょう。ただし、その際には信頼できる取り引き先を見極める必要があります。正規品の真否や発送先などをよく確認しておきましょう。

 さて、実際に使用するにはdocomoショップにてdocomo専用のSIMカード「ドコモminiUIM」に交換してもらう必要があります。この手続きはdocomoショップに申し出れば簡単に行ってもらえますので、端末が手に入れば伺ってみましょう。

 先日行われたNTTdocomoの株主総会でも、「iPhone」の販売がまだまだ難しい現状にあると発表されたばかり。家族割や通信環境の都合でどうしてもdocomoの回線を使用したい場合、こういった一種の裏ワザ的な利用方法も存在します。

スポンサーリンク

私のSIMフリーiPhone 4Sの月額使用料(docomoのXi)を公開します。

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。