アラフォー世代の婚活で重要な4つのポイント

 

「20代の時にはとりあえず、とりあえず気になった人がいたら付き合って・・・結婚なんて別にまたチャンスがあればいいや!なんて思っていた。
しかし、気づいたら30代になり、気づいたらアラフォーと呼ばれる世代になっていた。
チャンスもなくなってきて、実はけっこう独身であることに対して焦りを感じている。」

そんな方がとても多いかと思います。

スポンサーリンク

いわゆるアラフォー世代の方々の婚活は実は20代、30代前半の婚活とは意味合いが変わってくるようです。
その理由は「次の恋愛は結婚相手と、という思いがどうしても抜けないために恋愛を楽しめない。」
「恋愛に対して積極的になれない」
「この世代の恋愛ってガツガツしている、と思われそう」
「次の人は結婚を、と思うと結婚相手としてしか見ることが出来ずにどうしても、相手に対しての求めることが多すぎしてしまう」
「ちょっとしたマイナス点が見つかるとそれだけで積極的なお付き合いができなくなる」
など、やはり、結婚という事を意識しすぎて、次の恋愛へと一歩を踏み出すことが出来ないという方が多いようです。
しかし、この悩みを抱えているのは、独身アラフォーの男性も女性も同じことだといえるでしょう。

このようなアラフォー世代の男女が婚活に成功するためにはどのようなポイントがあるのでしょうか?
今回はそのことについてお伝えしましょう。

相手に多くを求めすぎない

アラフォー世代には実は「どうしてもここだけは外せない」という理想がけっこうある方が多いのです。
その理由に「今まで一人で居たのだから、結婚したらいい生活をしたい」とか「今の生活レベルを絶対に下げたくない」という理由の方が多いのです。そのためにせっかく性格的には良い人と出会っても「年収が思ったよりも多くない」とか「賃貸に住んでいる」「料理があまり上手ではない」というどちらかと言うと物質的な部分でのマイナス面に目が言ってしまい、結局うまくいかない、という結果になることが多いのです。
しかし、人間誰だってマイナス面はありますよね?それよりも「この人のここが好き」を探してみてはいかがでしょうか?

気楽に友達から始めてみる

あまり、細かいことを気にせずに「とりあえず友達から」というのはいかがでしょうか?
恋愛にこだわらない、友達という関係性に得る物も多いと思いますし、また異性との新たな関係が見えてくるかもしれません。
相手の人が本当に好みであったり、好きだと感じた時は勇気を振り絞って気持ちを伝えたらよいのです。
まずは友達からスタートして、あまり細かいことを考えない、という事は実はかなり大切です。
単なる友達なら、相手の私生活などは気にしなくて良いですしね。

待っていても出会いはやってきません

「いい人がいないかな?」が口癖になってはいませんか?
ある一定の年齢になったせいか、なかなか自分から積極的に出会いが求められずに、一人ジッと「理想の相手」が目の前に現れることを期待している方がけっこういらっしゃるのですが、やはりそれほど人生とは甘くないものです。
やはり、婚活パーティに参加したり、婚活サイトに登録してみたり、と自分から積極的に行動している人のほうが、早い段階で結婚している方が多いようです。
最近は社会人向けに「バーベキュー」や「登山」などの何か共通点を題材に集まり、みんなで会話をしたり、実際にバーベキューを楽しんだり、というサークル的活動をされている方々も多いので、何か興味のあることがあれば、それらに参加してみてはいかがでしょうか?

思い切って「婚活中です」とカミングアウトしてみる

女性も男性も「婚活してたんだ」「焦ってたんだ」と思われたくない、という理由から、周囲に黙っていたい、という方もとても多いものです。
しかし、思い切って「婚活中です!」と言ってみてはいかがでしょうか?
周囲は「良い人がいるのだけど、紹介したいけど、失礼になる?」と気を使っている場合があったりするのです。しかし、思い切ってカミングアウトしてしまうと、思いのほか色々な人から「紹介したい」というアプローチがあったりするものですよ。
ちょっと恥ずかしいですが、逆手にとって、というのも実はアリだと思います。

“出会いがない社会人” 負け犬人生を劇的に変えるアドバイスを語ろうか

2013-03-19再編集

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。