安く旅行するために交通費と宿泊費を節約する方法

 

この記事の所要時間: 322

旅行が趣味、といった人も多いでしょう。日本国内の観光地、海外の観光地、いろいろなところに観光をされていると思います。気分も晴れやかになりますしとっても楽しい旅行ですが、ネックとなるのがその費用です。特に遠方地への旅行の場合はかなりの費用となります。今回は、旅行の費用を少しでも安く抑える方法についてご紹介していきたいと思います。

220_original

意外に費用が掛かる交通費

旅行での大きな出費となるのが交通費です。遠くに行けばいくほど、その費用も多くなります。普通に新幹線、航空機を利用して旅行に行くのも良いですが、それよりはさまざまなサービスを利用して利用したほうがいいと言えます。たとえば、格安チケットの購入。主要な駅、空港などの周辺には大体格安チケットショップといったお店が展開されています。このお店には、以前購入したけど利用しなくなった、といったような交通チケットなどが多く販売されています。
たとえば、新幹線での移動の際も、全く同じ行き先のチケットが2割引き程度の価格で購入することもできます。航空券なども販売されていますし、レジャー目的で観光する人のために、レジャーチケット、ライブチケットなども格安で販売されています。少し手間はかかりますが、それだけの価値があると言えるでしょう。

スポンサーリンク

今流行の格安航空

最近はやっているのが格安航空です。無駄なコストを徹底的に排除することにより、従来の航空運賃から半額近いお値引価格で航空機に乗れるといったサービスになっています。しかし、 この格安航空の利用時にも注意が必要になります。他の航空機でもそうですが、格安航空の場合も繁忙期には大幅に航空運賃が上昇します。その振れ幅は通常の航空会社よりも大きい、ということができます。
航空会社によっては、早割などのサービスを利用したほうが格安航空よりも安くなる、といったような場合もありますので、格安航空だけでなく、通常の航空会社の割引サービスも確認するようにしましょう。サービスに関しては、格安航空よりもはるかに通常の航空会社の方が上です。

とっても便利な株主優待券

旅行会社、鉄道各社、バス会社、航空会社、いろいろな旅行に関わる企業が、株主優待券を発行しています。これは、関連する企業の株を購入することで得られるものですが、株を始めるのにも気が引ける…といった人のためにオススメなのが、金券ショップでの優待券の購入です。
株主でも、利用しないような優待券が出てきた場合、金券ショップなどに売ってしまうのです。これを購入することでいろいろな恩恵を受けることができます。たとえば、ある航空会社の航空運賃は、株主優待券の定時によって何と半額になるのです。このような便利なサービスを逃す手はありません。さらに安く株主優待券を利用したい人は、インターネットオークションで手に入れるようにしましょう。オークションでも多くの優待券が出品されています。

激安な料金で宿泊券とゲットする方法

旅行時、せっかくならいい旅館やホテルに泊まりたいけど費用ちょっと…といった人も多いはず。そういった人に是非、オススメしたいのが、共同購入サイトの利用です。利用したことがある人も多いかも知れませんが、共同購入を利用することで何と定価の価格の70パーセントオフといったような激安価格で宿泊券を購入することができます。
簡単に仕組みを説明すると、空き部屋を嫌がるホテル、旅館が、空き室にするよりはといった条件で格安のチケットを販売することから始まります。とはいっても、ある程度の稼働率がないと宿泊施設も儲かりませんので、「格安料金での宿泊チケットの代わりに300人以上が購入しないとこのチケットは成り立たない」といったような条件を付けるわけです。チケットを購入する300人は激安価格で宿泊することができ、宿泊施設側は安い料金ではあるものの300人の顧客を確実につかむことができる、双方にメリットがあるサービスと言えます。

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。