毛湯を使った料理のレシピ?牡蠣油牛肉(はおゆーにゅうろう)

 

この記事の所要時間: 418

牛肉のオイスターソース炒めです。牛肉はロースやヒレを使うと美味しいのですが、安いもも肉を下処理して使うと、これがあの硬いもも肉なのかな、と思うほど美味しく仕上げることができます。

材料は例によって、大体二人前ぐらいです。なぜ、二人前なのかというと、中華料理は何品か作って、少しずつ食べるのが楽しいからで、四人前など作ってしまうと、品数を多く食べられないからです。

スポンサーリンク

材料

・国産牛モモ肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・120gぐらい

・ブロッコリー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60gぐらい

・にんじん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20gぐらい

・しめじ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50gぐらい

調味料A

・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小匙1/4ぐらい

・胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

・紹興酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小匙2ぐらい

・溶き卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙2ぐらい

・片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙1と1/3ぐらい

・サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙1ぐらい

調味料B

・毛湯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙2ぐらい

・オイスターソース・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小匙2ぐらい

・醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小匙2ぐらい

・紹興酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙1/2ぐらい

・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小匙1ぐらい

・胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

・水溶き片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小匙1ぐらい

・胡麻油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小匙1/2ぐらい

作り方

1.牛もも肉は繊維を断ち切るように、3?厚の薄切りにします。

2.調味料Aのうち溶き卵、片栗粉、サラダ油以外をいれて、紹興酒の水気がなくなるまでよく揉みこんでください。

3.溶き卵を少しずつ加えて、牛肉に吸い込ませてください。その後、片栗粉を入れて粉気がなくなるまで混ぜます。それからサラダ油を入れて、肉がくっつかないように混ぜてラップをかけたら、冷蔵庫で30分ぐらい寝かせます。

4.ブロッコリーは小房に分け、ニンジンは2mm厚の薄切りに、シメジは石づきを取ってバラバラにします。ブロッコリーの茎が太いときには、十文字に隠し包丁を入れてください。

5.鍋にお湯を沸騰させて、サラダ油と塩を少々入れます。人参を入れて真ん中の白いところが透明になってきたら、ブロッコリーを入れて、再度沸騰したら火を止めて笊に上げておきます。おか上げの要領で、水気をしっかり切ります。

6.フライパンにサラダ油を大匙1ぐらい入れてよく熱し、常温に戻した肉を入れ、強火で炒めます。肉の表面の色が変わったら、野菜をすべて入れて、フライパンを煽ってサッと炒めます。

7.野菜に火が通り始めたら、調味料Bの水溶き片栗粉とごま油以外を鍋肌から回し入れ、フライパンを煽って調味料をいきわたらせます。

8.水溶き片栗粉を入れて、とろみがついたら火を止めます。ごま油を回し入れて、フライパンを煽ってよく混ぜて完成です。

硬いもも肉が、嘘のように柔らかくなります。ビールや紹興酒、ご飯にもぴったりの一品です。

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。