毛湯を使った料理のレシピ?貴妃鶏(くいふぃーじー)

 

この記事の所要時間: 356

美味しい毛湯を使った、中華料理のレシピをいくつかご紹介します。中華料理は、仕込には結構時間がかかりますが、調理を始めるとあっけないぐらい、短時間でできてしまうことが特徴です。

仕込を先にやっておいて、調理は家族全員がそろってからということができます。温かい出来立ての料理をご家族と楽しむことが簡単にできることも、中華料理の特徴です。

スポンサーリンク

貴妃鶏 (くいふぃーじー)

貴妃とは、世界の三大美女のうちの一人、“楊貴妃”のことを示します。楊貴妃が好んだ料理の一つで、手羽先を使った煮込み料理です。煮込みと言っても中華調理の多くの場合は、短時間の煮込みになるので、調理時間は短くて済みます。

材料は二人前ぐらいです。

材料

・鶏の手羽先・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8本ぐらい

・筍の水煮・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80gぐらい

・冬茹(どんこ)なければ生椎茸・・・・・・・・・・・・・・・・・・3枚ぐらい

・白ネギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本ぐらい

鶏の下味用

・醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙1ぐらい

・紹興酒(なければ日本酒)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙1ぐらい

合わせ調味料

・毛湯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・350ccぐらい

・醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小匙4ぐらい

・オイスターソース・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小匙2ぐらい

・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小匙2ぐらい

・紹興酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙1ぐらい

・赤ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙1.5ぐらい

・水溶き片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙2?3ぐらい

作り方

1.手羽先を関節の部分で切り分けます。冬茹と筍は一口大に切り、ネギは斜め切りにします。

2.フライパンに多めの油を入れて熱し、手羽先を揚げ焼きにします。表面がこんがりしてきたら、取りだします。

3.フライパンの油を切って、新たに大匙1ぐらいの油を入れて、ネギを中火で炒めます。

4.ネギの香が出てきたら、強火にして分量の毛湯を入れて煮たたせます。

5.煮たったら手羽先、冬茹、筍を入れて、赤ワインと水溶き片栗以外の調味料を全て入れます。

6.灰汁を取ったら弱火にして蓋をし、15分ぐらい煮込んでください。

7.時間になったら再び強火にして、水溶き片栗粉を入れてとろみをつけ、1?2分煮込んでとろみをしっかりさせます。

8.火を止めてから、赤ワインを加えて1?2回フライパンを煽ってよく混ぜたら出来上がりです。

凄くコクがあるのですが、さっぱりとしていて、食べ進んでも飽きません。ビールや紹興酒ともよく合いますし、もちろんご飯のおかずにもぴったりの一品です。

手羽先にはコラーゲンがたっぷり含まれていますから、女性には美肌効果も期待ができます。

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。