出汁を使った和食のレシピ?菜の花のからし和え

 

この記事の所要時間: 249

菜の花の旬はあっという間に過ぎてしまいますが、季節を感じさせてくれる本当に美味しい食材です。ほろ苦い風味は、辛子との相性は抜群で、これに出汁と醤油が加われば、最高の箸休め、酒のあてになります。

スポンサーリンク

材料 3?4人前。

・菜の花・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一束

調味料A

・二番出汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・240ml

・醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙2

・味醂・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙2

・煮切酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙2

・溶き辛子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

作り方

1.鍋に水を2リッターぐらい入れて、塩を大匙1ぐらい投入してから強火で沸かします。

2.お湯が湧く間に菜の花の茎の部分を切り離して、それを2等分します。このときに、蕾の部分と大きさが揃うようにすることが、仕上がりの綺麗さにつながります。

3.お湯が沸いたら茎の下の方、一番硬い部分を投入してください。20秒程度経過したら、茎の中間部分を投入します。これも15秒程度経過したら、蕾の付いているところを入れます。その後、10秒程度経過したら笊にあげて湯切りをします。湯が切れたら、ボールに入れて、冷水で一気に温度を下げてください。水と同じ程度の温度になれば、概ね大丈夫です。

4.温度が下がったら、両手で菜の花をつかんで、固く絞って水気を取ります。

5.Aの調味料に溶き辛子を好みの量を入れて、溶かします。味をみて、辛子の分量は調節してください。漬け地が完成したら、この中に茹であがった菜の花を入れて、小一時間ぐらい経ったら軽く絞って器に盛り付けて完成です。

季節感のある美味しい一品です。ぜひ、お酒のおともに作っていてください。

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。