コストコのお買い得品(ベーカーリー、冷凍食品、PB、ドリンク)

   2013/10/11

この記事の所要時間: 329

コストコにはさまざまな食品が売っています。一般的にコストコは安いというイメージがありますが、中には一般のスーパーで買ったほうが安いものもあります。
コストコではどのような食品を買うのがお得なのでしょうか。

国内ブランド商品を買う場合の注意点

コストコには国内ブランド商品も、数は少ないものの、置いてあります。国内ブランド商品を買う際にはひとつ注意点があります。

国内ブランド商品を買う際には、自分がいつも行っている近隣のスーパーの底値をチェックしてからのほうがよさそうです。というのも、国内ブランド商品、とくに菓子類については近隣のスーパーのほうが安い場合が多いからです。

業務用品はお買い得

とはいっても、近隣のスーパーでは見かけることがない国内ブランド商品もコストコでは売っています。そのひとつが、業務用品です。調味料など、業務用と書かれた一般サイズよりも大き目のものはお買い得です。

スポンサーリンク

独自商品はお買い得

またまれにですが、国内ブランドとコストコがタイアップして、コストコでしか売られていない独自商品が売られていることもあります。こちらは希少性から言ってもお買い得商品となるでしょう。

PB商品はお買い得

イオンやイトーヨーカドーといった名だたるスーパーがプライベートブランド、PB商品を展開しているように、コストコにもPB商品があります。その名は、カークランドというブランドです。

カークランドというタグがついている商品は、ほかの消費品より10%から20%程度安い価格になっています。カークランド商品の中でも人気が高いのが、ドライフルーツ、チーズ、サプリメントです。

輸入商品はお買い得

コストコにはさまざまな国からの輸入商品も多く並べられています。といっても、ほとんどがヨーロッパからの輸入商品が多いようです。

目立つ輸入商品は、チョコレートなどの菓子類です。輸入菓子が売られているのは、プラザやカルディ、西友ですが、そこで買うよりも安く輸入菓子を買うことができます。ただし言うまでもないことですが、一度に大量に買わなければいけません。

ベーカリー商品はお買い得

コストコに行くと、ほとんど全員と言ってもいいくらい大部分の人がカートに入れている商品があります。それは、コストコのベーカリーで売っているパンやケーキです。皆が買うのも納得、その値段は壮絶に安いです。

たとえば、ベーグルは12個で580円。1個あたりの価格にすると、約50円です。どんな安いパン屋でもベーグルを1個50円買えるところはありません。バタークロワッサンも12個で798円。1個あたりの値段は、およそ65円です。

ケーキ類の話をすると、1.2キログラムという重さがあるスフレチーズケーキは1248円ですが、たびたびセールをやっていて900円で買えることもあります。季節限定のアップルパイは1200円前後、パンプキンパイは800円前後で買えてしまいます。

冷凍食品はお買い得

カークランドの冷凍食品だけにとどまらず、輸入物の冷凍食品もお買い得です。とにかくボリュームたっぷりのシーフードや野菜、フルーツ、ベーコン・ソーセージ、ハッシュドポテトなどの加工食品が1000円前後で買えてしまいます。ちなみに、重さは1キロ以上3キロ未満といったところでしょうか。

ドリンク類

ドリンク類は持ち帰るのが重いという難点がありますが、車で買い物に行く場合はあまり気にしなくてもいいでしょう。ジュースのサイズは、1ガロン(約3.8リットル)が多いです。
アメリカ映画やドラマなどで主人公たちが冷蔵庫から取り出して飲んでいる大型のジュース2本、3本入りのものが1000円以下で買えてしまいます。

ソフトドリンクだけではなく、輸入ワイン、輸入瓶ビールといったアルコール類もお得です。飲みきりサイズのボトルや瓶は、最低でも12本1ダースから、24本入りで売られていることが多いです。
ホームパーティや家飲み会のときに買うと、大活躍しそうです。

2013-02-11再編集

スポンサーリンク

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。